NEW

ほうれん草は〇〇〇〇が無い!?

【この記事のキーワード】

,

こんばんは!
美姿勢トレーナーの和希です!

ほうれん草ってなんでこんなに美味しんですかね。
そのままでもあえても美味しいしとにかく万能!!!
食卓の味方!

そんなほうれん草を無駄なく使うための方法を
紹介していきます

ほうれん草は〇〇〇〇が無い!?


実は
ほうれん草は捨てる所が無い
んです!!!

疲労回復にも美肌にも、老若男女問わず必要な栄養が詰まった
葉物野菜・ほうれん草。
葉や茎はもちろんですが、ここで注目してほしいのが根元の赤い部分。
昔は【食べちゃダメ】って言われていましたが実はこここそが
すごく大事な部分だったのです。
根から栄養を吸い上げ茎を通って葉先に送るためほうれん草の中で
一番栄養が多いのは葉の部分。
そして根は葉先に送るための栄養素をためているため
実は茎よりも栄養豊富!
根元の部分にも、ミネラルなどの栄養がしっかり含まれているのです。
また根元は栄養と共に甘みを蓄えているので、
捨てずに食べないともったいない!!!

ポイント


◼️緑黄色野菜中トップクラスの栄養
鉄分の吸収を高めるビタミンCや、疲労を回復するビタミンB群、
体を作るミネラルなどが豊富なエース級の野菜

◼️根の【赤】にはマンガンが豊富
貧血を防ぐ鉄分や骨を作るマンガンは
葉よりも根の赤い部分にこそ多く含みます。
ポリフェノールも含まれアンチエイジングにも欠かせない食材!!!

◼️旬のほうれん草は最強です
旬である冬を迎えたほうれん草は、夏に比べてビタミンCがなんと3倍
そして甘みはなんと9倍にまで増えるのです!
旬のほうれん草は風邪をひきやすい冬の体をしっかり守ってくれるので
時期は逃さず確実に摂取して!

ちなみに、ほうれん草のビタミンCは冷蔵保存では
9日間で70%が失われてしまいますが、下茹した物を冷凍すればビタミンCの量は
ほぼ変わりません。
保存をするなら、茹でてから冷凍保存すれば最長1ヵ月鮮度キープ!


まとめ


ほうれん草に捨てる所無し!!!
しっかり根元も食べましょうね!

ほうれん草は〇〇〇〇が無い!?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ