NEW

生姜は生と加熱で〇〇〇〇〇が違ってくる!?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です!

生姜と言えばなんとなく体を温めてくれる効果があるって
聞いたことありますよね!
冷え性には生姜!
なんならダイエットに生姜とも聞いたことがある人はいるかもしれませんね!

そんな生姜ですが、もしかしたらみなさん生姜本来の効果を
得られない食べ方をしていたかも!!!
要チェックです!!!


生姜は生と加熱で〇〇〇〇〇が違ってくる!?


生姜は生と加熱で30倍効果が違ってくる!!!
30倍はやばいですよー!

生姜と言えばやはり体を温める冷え性の味方食材!
ですが、生の生姜では体をあたためる効果はほとんど
期待できないんです!!!
生の生姜に含まれるジンゲロールには殺菌効果のほかにも
血流をよくする効果があります。
これでも十分に体が温まりそうですが、一時的によくなった血行のために汗が出て
逆に体を冷やしてしまうことも。

一方ショウガオールは体内の糖質や脂肪を燃焼させて内側から
熱を作り出します
体を温める上にダイエットにも効果できるので冷え性を改善したいなら、
断然、加熱がオススメ!
低温でじっくり熱を入れることで最大30倍ものショウガオールをゲットできます!


ポイント


◼️加熱で7変化!ショウガオールに変身!
ジンゲオールを加熱または乾燥させると、体の熱を作る
【ショウガオール】に変身します。
血行促進や免疫力UPの効果がありますが
100度を越えると働きを失うため、炒めるなどの
高温料理は気をつけましょう。


◼️ジンゲロールは皮付近が豊富!
生のショウガに含まれる独自成分、ジンゲロールには
殺菌効果や免疫力アップ効果が。
皮付近に多く含まれるので皮は剥かずに使うのがポイント!
また空気中に触れると酸化するので細かく切らないように


◼️おろしショウガのジンゲロールはたった3分で1/3になる!
殺菌効果のあるジンゲロールは薬味としても大活躍!
でもショウガをすりおろして使う時は必ず食べる直前に。

なぜならジンゲオールは空気に触れるとすぐに酸化して働きを失なってしまうんです。
3分置いておくだけでも50%もダウン
細かく刻めば刻むほど空気に触れやすくなるのですりおろしではなく千切りなどで
ジンゲロールを守るのも1つの手


まとめ


ショウガオールを増加させるには100度以下で
加熱し乾燥させるのがポイント!
生は避けて使ってしっかり効果をものにしていきましょう!

生姜は生と加熱で〇〇〇〇〇が違ってくる!?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ