NEW

ストレッチポールでコンディショニング~パート2~

【この記事のキーワード】

, ,

パーソナルトレーナーの飯島です。

今回はストレッチポールを使ったコンディショニングを2回に渡ってご紹介したいと思います。

デスクワークやリモートワークで、座る時間が長い方にお勧めなのでぜひお試しください。

1回目はこちらです。

 

④大胸筋のリリース

1 基本姿勢で脱力をする

 

・鼻から吸って、吸った時間の2倍の時間をかけて吐く

 

2 肘を胸の高さまで挙げる

 

・肘が地面から離れない位置でキープ

・肩甲骨が落ちるイメージで脱力

 

肘を位置を高くすることにより、大胸筋をリリースしやすいポジションになります。

胸が広がりやすくなるため、呼吸がしやすくなるので深い呼吸をして脱力していきましょう(特に息を吐く時間を長くしましょう)

 

⑤床磨き運動

 

1 手と肘を床を置く

 

・手のひらの向きは、床でも天井でもどちらでも可

 

2 肩甲骨を上下させるように手を回す

 

・床を磨くように手を回す

・肩甲骨を上下するように腕全体で回す

 

鎖骨周りの筋肉をリリースして、肩甲骨の動きをよくできます。鎖骨を触りながら行うと、鎖骨が動いているのが分かると思います。力まないように、力を抜きながら手を回します。

 

⑥前ならえ

 

1 手を天井に向けて、肩を伸ばす

 

・手の位置が顔に近づかないようにする

・中指からまっすぐ天井に向かって、肩を前に伸ばしていく

 

2 肘を伸ばしたまま、肩を脱力する

 

 

・肩甲骨でストレッチポールを挟み込むイメージ

・肩がすくまない様に、まっすぐ肩を寄せる

 

この動きは苦手な方が多いです。肩甲骨を寄せようとして肩が挙がってしまう方が多いので、力まないで脱力して行ってください。

 

ストレッチポールは、手軽に出来てかつ効果が実感しやすいコンディショニング方法なのでぜひお試しください。

写真モデル Sacco

フリーパーソナルトレーナー

instagram

https://instagram.com/saccobloooom?igshid=10kqig22cah8n

 

ストレッチポールの1回目はこちらです。

 

巻き肩の修正をしたい方はこちらの記事をご覧ください。

Pick Up

ストレッチポールでコンディショニング~パート2~のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ