NEW

なぜトレーニングをしている人はブロッコリーを食べてるのか??

【この記事のキーワード】

 

今回はブロッコリーはなんでトレーニングしている人はみんな食べているのか??と

思う方多いと思います。

ブロッコリーの栄養素を今回はご紹介します。

なぜトレーニングをしている人はブロッコリーを食べてるのか??の画像1

ブロッコリーの栄養素

・ビタミンC

・ビタミンK

・葉酸

・スルフォラファン

などです。

 

・ビタミンC

ビタミンCは水溶性のビタミンの1つになります。

コラーゲンの生成に必須な化合物になっております。また毛細血管、軟骨、などを正常に保つ働きがあります。

また皮膚のメラトニ色素の生成を抑えて日焼けを防ぎ、ストレスや風邪などに対する抵抗力を強める働きがあります。抗酸化作用の効果もあり動脈硬化の予防、老化防止にも有効です。

 

・ビタミンK

ビタミンKは脂溶性のビタミンの1つになります。

血液凝固作用があります。

血液凝固作用は血が出血した際に血液を固めて出血を止める働きがあります。

また骨を形成する際に必要なタンパク質を活性化してくれる働きもあります。

 

・葉酸

ビタミン群の仲間。

身体を構成するためにとても大切な栄養素。

ビタミンB12と協力して血液の流れを良くします。

また妊婦さんは特に意識して摂取した方が良い栄養素で赤ちゃんの身体を作る上でとても大切で摂取不足だと赤ちゃんの発育がうまく行かなかったりします。

 

・スルフォラファン

解毒や抗酸化に必要な酵素の生成を促す作用があります。

生成された酵素は100種類以上あり体内のあらゆる臓器に活躍する。

炎症作用に働くアセドアルデヒドの代謝に関わる酵素の働きを促す作用もある。

またトレーニングをする方が好んで食べる理由はこのスルフォラファンが筋肉量を抑制する遺伝子『ミオスタチン 』を減少させてくれることです。

 

また他の栄養素も食物繊維やカルシウムや植物性のタンパク質が含まれていたりします。

 

注意してほしいことは

 

ブロッコリーを調理する際には

水溶性のビタミンは水に長くつけてしまうと栄養が逃げてしまうので

加熱と水につける時間を短くすることをお勧めします。

オススメの調理方法は蒸す、煮るなどです!!

 

ぜひ試してみてください!!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


🔥パーソナルトレーニング受付中🔥


男性、女性関わらず受付ております😆

お問い合わせもお気軽にお待ちしております

体験無料ですので


公式LINE@にて『体験』

と送ってください!

https://lin.ee/nwvwGs4

 

 

 

 

Pick Up

なぜトレーニングをしている人はブロッコリーを食べてるのか??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ