NEW

【ストレートネック(スマホネック)簡単セルフチェック法】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


≪国民病?ストレートネック(スマホネック)のチェック方法≫
外出自粛やテレワークの影響で、自宅でパソコンやスマホを見ている時間が増えていませんか?
あなたは1日にどれくらいパソコン・タブレット・スマートフォンに向かっていますか?
1時間?3時間?5時間?10時間?…(;’∀’)

ちょっと、昨日今日を振り返ってみてください^^

 

いかがですか?

 

本来私たちの首は、体重の約8~10%程(平均5kg)の重たい頭を支えながら、地面からの衝撃を和らげるクッションとなるように、7個の頸椎(けいつい:首の骨)が前方に向かってゆるやかにせり出す湾曲構造をしています。

ところが、長時間下を向いて画面を覗き込んでいると、首の生理的な湾曲カーブを失って徐々に真っすぐになっていってしまいます。長時間のNG姿勢は、ストレートネックになるリスクになってしまうのです。

 

もはや新たな国民病ともいわれる「ストレートネック」は、別名「スマホネック」とか「スマホ首」と呼ばれますが、医学的には「頸椎の生理的前弯の消失」と言います。


≪こんな人は要注意です≫

・毎日長時間うつむいてスマホを見ている

・うつむき姿勢でデスクワークをしていて腰痛がある

・猫背・巻き肩姿勢を長時間続けていて背中が凝っている

あなたは、大丈夫ですか^^?

 

≪ストレートネック(スマホネック)のセルフチェック方法≫

壁に背を向けて真っすぐに立ってみましょう。
壁に踵・お尻・肩甲骨をつけて立った時にあなたの頭はどこにありますか?
自然に壁についていますか?
ついていればOKです!OK頭です(^^)/

 

頭が壁から離れて前傾していた場合は要注意です。既にストレートネックになっているかもしれません。
そんなときは、しっかりと姿勢を意識して改善するようにしましょう!

 

次回は、スマホネック(ストレートネック)の症状の特徴やOK和男が実践している改善方法を紹介します。お楽しみに。

 

待ちきれない人は一足早くこちらの動画をご覧ください^^⇒
器具なしでできる「首・肩」まわりのほぐし方 ストレートネック予防
https://www.youtube.com/watch?v=ejVMqr3QBlE


マハロ~

【ストレートネック(スマホネック)簡単セルフチェック法】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ