NEW

筋力トレーニングで失敗しないために

水泳元日本代表の森隆弘です。

ここ最近では、泳ぎのことだけでなく

筋力トレーニングについての質問を

頂くことが増えてきました。

その質問の中に僕自身も1度は

感じたことでもあり失敗した経験者でも

ありますので本日はそちらに関して

メルマガを書きたいと思います。

筋力トレーニングをやれば強くなる!

この気持ちは大切ですが

泳ぎと同じで我流で一緒懸命やったとしても

姿勢や身体の使い方が分かってなければ

トレーニングした事で逆に力みやすい泳ぎになったり

稼働範囲が狭くなったりしますので

慎重に行うようにしましょうね。

筋力トレーニングを行う上で大切なことは

重さを使っての筋力トレーニングでも

自重トレーニングでもチューブなどでも

使いたい筋肉の伸び縮みを意識する事が

大切になってきます。

その考えはストレッチ動作と同じです。

ストレッチも伸ばし続けていると

筋肉が伸びてしまい場合によっては

逆効果になることもありますが基本的には

伸び縮みを意識しながら

稼働範囲を広げると思います。

ストレッチと同じように

筋力トレーニングも重さを上げるよりも

姿勢と鍛えたい筋収縮を意識しながら

それにプラスをして呼吸に合わせながら

トレーニングをすると

さらに効率も上がりますよ。

水泳で考えた時に

「フォームめちゃくちゃでとりあえず泳げば速くなる」

このように思っている方は

まずいないと思います。

筋トレも同じですので

我流でやり過ぎて必要のない

筋肉や可動範囲を狭くするような

筋力トレーニングをしないようにしましょう。

筋力トレーニングに関する考え方などは

講習会などでもお話をしていますので

水泳同様に知識を増やしていきましょう。

筋力トレーニングで失敗しないためにのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ