NEW

朝食の〇〇が夜の睡眠の質を上げるというお話

【この記事のキーワード】

皆さんこんにちは!パーソナルトレーナーの林です!

今回は睡眠の質の改善方法についてお話をしていきたいと思います!

突然ですが皆さんに質問です!

納豆などの大豆製品を朝食に取ると夜の睡眠の質が向上するということを聞いたことがありますか?

え?夜じゃなくて朝なの?と今多くの方が思いましたよね?

なぜ夜にではなく朝食に?そしてそもそもなぜ大豆?ということについて解説していきますね!

【なぜ大豆を食べるの?】


この理由は実は少し難しいです。ただこれを理解できれば明日からの朝食が楽しみになることでしょう!

これを理解するにあたって重要になってくるのが就寝時に分泌されるホルモンであるメラトニンの存在です。

人間はこのホルモンが分泌されることにより眠りにつくことができます。

「なんだメラトニンをだせばええのね!」と思ったと思いますが

メラトニンを作り出すには材料が必要になってきます。

この材料がセロトニンという幸福ホルモンです。

聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

セロトニンの生成には材料としてメインでトリプトファンというアミノ酸及びそれを用意した上で日中に日光に浴びる必要があります。

つまりこの大元になるトリプトファンの十分な摂取をする上で重要になってくるのが大豆なんですね!

【ではなぜ朝なのか?】

 

前述した通りトリプトファンから最後のメラトニンへ変化するのに様々な工程を経ていることがわかります。

この変化にかかる時間が約12〜14時間かかると言われています。

つまり朝食べなければ夜寝るタイミングに間に合わないということですね!

ご理解いただけましたか?

しかしながら大豆の摂取方法には注意点があります!

こちらに関してはまた別記事にてご紹介いたします(^^)

それではまた!

朝食の〇〇が夜の睡眠の質を上げるというお話のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ