NEW

むくみの原因はこれだ!!

【この記事のキーワード】

, , ,

 

今回はなぜむくみがおきるのか?

〜ポイント〜

・むくみがおきる原因は??

・筋肉的なアプローチは??

・栄養学的なアプローチは??

 

この内容でお送りさせていただきます。

 


・むくみがおきる原因は??


むくみの原因は様々あります。


筋力不足、リンパの滞り、関節の可動域制限や柔軟不足、体重が重いなどの原因があります。


筋力不足ですが、むくみで多くは下腿(ふくらはぎ等)などの脚にある方が多いと思います。
下腿の筋力不足が原因で血流が上半身に戻ってこなくなり、むくみに繋がります。


リンパの滞り、関節の可動域や柔軟不足では、特に膝や股関節周囲の硬さなどにより血流循環が悪くなることがあります。
膝裏や股関節周囲の硬さなどにより普段行き渡るはずの血流が行かなくなり、血流の通りが悪くなってしまいます。


体重が重いでは、体重が重い分下半身の筋肉量が多くなります。
そうすると筋肉量が多いところに血流はたまることによるものも原因の一つになります。


・筋肉的なアプローチ


むくみを訴える方はデクスワークなどの同じ姿勢をしている方が多いと思います。
同じ姿勢を取ることで血流が制限され、循環が悪くなります。
また先ほども説明した、リンパや関節などの可動域で起こることもあります。
血流が心臓に変える際は内股(内転筋群)を通りながら戻っていきます。
ですのでふくらはぎと内股(内転筋群の中でも大内転筋や内側広筋など)をリリースすると良いです。


また血流を上半身に集める目的で上肢とトレーニングをして血流を上半身に流すことも良いです。


・栄養学的アプローチ


栄養学面では、血流循環良くても血液がドロドロではダメですので、


そのような時は、


飽和脂肪酸(お肉、バター、サラダ油など)の摂取を控える。
乳製品を控える。
ビタミンKを取らない(血液の凝固作用があるため) (玉露お茶、抹茶)


などです。


あとはタンパク質の摂取する。


血中にはタンパク質の一種のアルブミンが含まれています。


血中のアルブミンは6〜7割を占めています。
このアルブミンは血管内と血管外の水分の調整をしてくれます。
このアルブミンの量が少なくなると水分の調整ができなくなり、細胞内に水分が溜まり
むくみにつながることもあります。


またこのアルブミンの不足により代謝が悪くなったり、脂肪が分解されなくなったりします。


だからと言ってタンパク質を大量にとればいいと言うことではありませんでのご注意ください。

以上がむくみに関することになります。


一概に『これだ!!』と決めつけはできませんが様々なことを試してみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


月4回 ¥20,000

月8回  ¥38,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


公式LINE@にて『体験』と送ってください。


https://lin.ee/nwvwGs4

 

むくみの原因はこれだ!!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ