NEW

日本人が不足している栄養素とは??

 

体の不調を訴える方の多くが不足している栄養素は・・・「ミネラル」です!
その中にあるカルシウム、鉄、亜鉛が特に足りていないと一般的に言われています。
カルシウム不足による、骨粗鬆症鉄不足による、貧血
亜鉛不足による、活力の低下があります。

 

ただこの情報を鵜呑みにしてこれらの栄養素を摂取しても不調は改善されない事が多くあります。
それはなぜなのか?
まずカルシウムに関しては骨の構成成分である、カルシウム、リン、マグネシウム、の三つの栄養素がバランスを取り合って成り立っています!
カルシウムが足りないからといって、牛乳を摂取すればカルシウム濃度が高すぎるため、バランスを取ろうとして逆に骨からカルシウムを捨てようとします。この作用のことを脱灰と言います。


骨を強くするはずが、逆に骨粗鬆症のリスクが上がってしまうのです。
なのでマグネシウムとカルシウムのバランスが良い豆乳を摂取することで改善されます。
カルシウム過多による筋肉の収縮が起こり、肩こりの原因になる事もあります。
逆にマグネシウムは筋肉の弛緩に働くため、肩こり解消に貢献します。
鉄不足による鉄摂取については動物性のヘム鉄、植物性の非ヘム鉄があります。
一般的に言われているのがヘム鉄の方が吸収率がいいと言われていますが、アメリカの研究では(マグガバンレポート)ヘム鉄の摂取量と貧血の関連性はないという結果が出ています。
どういうことかと言うと、肉に含まれている動物性の鉄では貧血は治らないと証明されているのです。
この事からもわかるように、貧血を治したいのであれば、植物性の非ヘム鉄、モロヘイヤ、ほうれん草などが効果的なのです。


鉄の吸収率を高めるにはタンパク質とビタミン C を一緒に摂取すると効果的です!
亜鉛を摂取するのにおすすめの食材は牡蠣です!
亜鉛の効果はテストステロン値上昇、滋養強壮作用があり、生きていく上での活気を表しています。


精神疾患の人は亜鉛が足りていない人が多いということがわかっています。
亜鉛は積極的に摂取する事が大事ということです。
この事を踏まえた上で日々の食事に気をつけてみてください!

日本人が不足している栄養素とは??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ