NEW

正しいスクワットのやり方!

【この記事のキーワード】

,

みなさん、こんにちは!

Reborn TrainerのTAKEです ^ ^

 

夏に近づくにつれ

カラダを引き締めたい!

と思う方は多いのではないでしょうか?

 

異性からキレイ(カッコよく)見られたい!など、

理由は何であれ、カラダを動かす!と言うことは

カラダはもちろん、脳にとっても

とても良いことです(^○^)

 

 

そこで今回は、代表的なトレーニング種目

「スクワット」を紹介したいと思います!

 

なぜスクワットを選択したかと言うと、

既にトレーニングをしている方や

これからトレーニングをしようと

思っている方など、

ほとんどの方が

恐らく選択するであろう種目がスクワットが多い!と言うことと

最もケガに繋がりやすい種目なので、その注意点を

わかりやすく説明して行きます!

 

正しくスクワットをすることが出来れば、

下半身を中心に全身の引き締めや

ヒップアップ、美脚効果もあり、

お勧めの種目でもあるのは確かです!

 

ただし、一歩間違えてしまうと、

「腰が痛む(張る)、膝が痛む、首が痛む」など

何かしらの障害が発生してしまうことも少なくありません。。

 

そこで、今回はReborn Trainer TAKEが正しい

スクワットを解説していきますので、少しでも興味のある方は

是非、ご覧ください ^ ^

 

スタンス(準備)

 

①足の幅は、肩幅より1つ分外側へ開く

②つま先は、やや外に向ける

 

動作(初動)

 

 

①股関節から曲げる

②膝はつま先と同じ方向へ向ける

③目線を変えない

 

角度を変えて見てみましょう!

 

 

動かし始め(初動)は、画像の通り、膝ではなく

股関節から動いているのがわかるかと思います!

ここが最大のポイントです!

多くの方が、「膝」から動かしてしまう傾向にあります。

 

股関節から動かすことのメリット

●歩くことや階段の昇降が楽になる。

 人体の構造上、膝から動かすこと自体よくないとされています。

 その理由は、各関節には

 「モビリティ関節・スタビリティ関節」と役割があり、

 膝はスタビリティ関節となり、安定性に特化した関節となります。

ですので、本来の人間の持っている動作パターンである、

 股関節から動かすことによって「正しい歩き方」となる訳です。

 ※各関節の役割については、

 かなりマニアックな為、詳しくは別の記事でご紹介します。

 

それでは、ここで実際に私が行っている「スクワット」の動画をご紹介します!

 

まずは、1日20回を3セット目安にやってみてください♪

初めはシンドイと思いますが、3日くらい続けると、普通に出来てきます!

2週間目は「500mlのペットボトル」などを持ち、少し負荷を付けながらやるなど、

刺激を与えながら、是非、続けてみてください ^o^

 

それでは、今回はここまで〜!

 

一緒にHAPPYな人生を送りましょう!

 

Pick Up

正しいスクワットのやり方!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ