NEW

筋トレ前のウォームアップしてますか?!

【この記事のキーワード】

こんにちは。パーソナルトレーナーの難波です。今回は、ウォームアップの大切さをご紹介します。

ズバリ!! 

ウォームアップの目的=トレーニングに適した状態をつくる。

そのために必要なことは、①筋温上昇 ②心拍上昇 ③神経機能の促進です。簡単にそれぞれ説明していきます。

①筋温上昇

筋温が上昇すると筋の酵素活性を高め筋における代謝が促進します。また筋温が上昇すると筋の粘性が低下し、筋の力発揮がスムーズとなり、関節可動域も上昇し傷害の予防にもつながります。

※ダイエットにも良い! 仮に筋温が1℃上昇すると脂肪細胞の代謝率が13%増加するといわれています。

②心拍上昇

心拍が上昇すると呼吸循環系の応答性が向上し酸素摂取量が増えます。ウォームアップで一度心拍を上げることで、肺胞を広げることができ、より多くの酸素を体内に取り入れられるようになります。さらに肺の酸素が血中のヘモグロビンと結合し、その血液が体内に循環します。心拍数が高いということはそれだけで酸素が体内に送りこまれやすい状態になります。

③神経機能の促進

ウォームアップにより神経の興奮が促進し交感神経が優位な状態になり、トレーニングに対する神経系の反応が高まります。

その他、ウォームアップで得られるものとして、柔軟性の増加、トレーニングによる傷害(ケガ)予防、トレーニングに対する気持ちの準備、集中力等です。一人でトレーニングをする時は何かと省いてしまう方が多いと思いますが、なによりその日のトレーニングのパフォーマンスを最大限引き出すための準備です。あらためて習慣づけるようにしましょう。

次回はウォームアップの種類や方法をご紹介します。

 

 

 

Pick Up

筋トレ前のウォームアップしてますか?!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ