NEW

激安鶏肉の真実

【この記事のキーワード】

, , , ,

みなさんも一度は思ったことがあると思います。

この肉はなんでこんな安いのにこの肉はこんなに高いだろうと・・

 

 

今回は安い肉がどのようにして店頭に並んでいるのかをご紹介させて頂きただきます。

安い鶏肉だと100g 39円などと、とてつもなく安いものは安いです。

その鶏肉は『若鶏』など記載されていることが多いです。若鶏は生後3ヶ月の鶏のことを言います。

激安の原因は、鶏の飼育状況や品質や与える餌などにより値段が変わったりします。人が鶏に求めるものは肉もしくは卵だと思います。

ですので早く太って肉をたくさん取れ、卵をたくさん産んでくれる鶏を育てたいわけです。ですが両方を同時にできる鶏はなかなか難しいとされています。

なので肉用と卵用に分かれています。

効率よく育つ肉用の鶏を『ブロイラー』との言葉で表します。ブロイラーは50日前後で体重が2,5kg以上にも育ちます。明治時代では100日で2,5kgになるペースでしたのですごい技術の発達があります。

ブロイラーはどのような飼育環境なのかですが、窓のない大きな鶏舎に敷き詰められていることが多いです。全く快適の生活ではないです。人間も大きな箱にぎゅうぎゅうに入れられて生活をしていたらストレスなども溜まっていくと思います。これは鶏も同じです。

またその鶏にやる餌は抗菌剤を添加している餌をあげます。

抗菌剤には鶏の胃腸の状態をよくし、下痢などをせずに食べた餌を全て吸収できるようにしています。この抗菌剤を与えなくなると鶏はお腹が緩くなり消化吸収が遅れ出荷が遅れてしまいます。生産者はなるべく早く出荷をし回転率を上げたいのです。

鶏舎が狭く病気にかかりそうと思うかもしれませんが、病気にかからないように合成抗菌剤と抗生物質をばら撒いています。ですので『健康な鶏ではあるが薬品漬け鶏肉』なわけです。


短期間で効率よく育てないので成長ホルモン剤も使われることもあります。成長ホルモン剤の残留はガンの発症の増加と無関係ではないと論文で発表されています。

この因果関係までは突き止めた論文は見当たらないのですが、成長ホルモン剤などは身体に影響を与えることは確かです。子宮系ガンや卵巣ガンやアレルギーや子宮系膜症などにも影響がある可能性があります。

また輸入肉には成長ホルモン剤や抗生物質などの規制がされていないものもあります。日本の肉は一定にコントロールされていて過剰な残留は報告されていないです。

これが安価な鶏肉などの危険性です

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


月4回 ¥20,000

月8回  ¥38,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


公式LINE@にて『体験』と送ってください。


https://lin.ee/nwvwGs4

激安鶏肉の真実のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ