NEW

目覚ましのアラーム音で朝の目覚めが変わった話

【この記事のキーワード】

みなさんこんにちは!
パーソナルトレーナーの林です!

今回は僕が朝活をするきっかけにもなった【アラーム音で朝の目覚めが変わった話】をさせていただきます!
朝の目覚め方は人それぞれあるかと思いますが、朝活をしたい、目覚めをよくしたいという方は今回お話しする僕が試した方法を早速今日から取り入れてみてください。

 

●なぜ朝活を始めたのか?

基本的に5:00から6:00の間に起きて自分のやりたいことを行なっているのですが
朝活を始めたことで生活リズムが整うというところが一番大きかったです!
その中でも時間をコントロールして生活できるということでやりたいことがたくさんできる上に、朝一から幸せホルモンのセロトニンをしっかりと分泌させることができます。しかし僕ももともと早起きできるタイプではなく、むしろ遅くまで寝てることが多かったです。その中で、朝活をできるようになったきっかけが『アラーム音を変える』ことだったんです!

●目覚ましの音を変えた理由

みなさんのアラーム音はどんな音にしてますか?
強制的に起こしてくれるのが目覚ましのアラームだと思うのですが、実はこの強制的に起こすような強烈な音だと、寝ているときに高まっている副交感神経を驚かすようにして起こしてしまう為、寝起きから過剰なストレスを感じてしまうということに気づきました!僕が個人的に感じただけなのかもしれませんが、大きなアラーム音で起きることで心臓に負担をかけたりストレスのレベルをあげるという研究結果も出ているそうです。
ということはアラーム音を刺激の強い音にするのではなく、優しさのあるアラーム音に変えるだけでも質が高まるかもしれないということに気づいきました!
そして次にお話ししていくことが僕が実際に試した3つのポイントです!

●まとめ

・僕が試した3つの方法

1.(重要)アラーム音を『優しい滑らかな音』に変える
例えば、水の音、集中力を高めるような音、個人的にオススメはハープの音がオススメです。僕もいろんなアラーム音を試したのですが、心を落ち着かせるような音で起きるのがノンストレスで気持ちの良い朝を迎えることができました!

2.カーテンを開けて寝る
日の光を浴びて起きることに繋がるのでカーテンは開けて寝るのもオススメです!
周りからみられるのが怖い方は全然閉めてください!

3.ベットの横に水を置く
朝起きると人間の体内の水分は大きく失われています。
寝起きに水分を補給することで腸内もゆっくり動き始め、目も覚めてきます!
*お水を飲む際は白湯ぐらいの温度で飲んでください!
お腹が緩んでしまうので。。

*ここでお話ししている内容は私が個人的に勉強した内容や、実体験を踏まえて執筆させていただいております。

 

Pick Up

目覚ましのアラーム音で朝の目覚めが変わった話のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ