NEW

ストレスと戦いましょう!

【この記事のキーワード】

, , ,

 現代社会においてストレスを感じていない人は少数派でしょう。そこで今回は、健康指導者として、ストレスとの戦い方を栄養的にお伝えしたいと思います。

【この記事の内容】

1 ストレスを感じたときに欲しくなるもの
2 ストレスに必要な栄養素
3 まとめ

 

1 ストレスを感じたときに欲しくなるもの

・砂糖
・油
・ジャンクフード

 人間がストレスを感じたときは、実はより多くのビタミンやミネラルを体が必要としているときなのです。しかし、人間は動物の中で唯一、不足している栄養素ではなく、砂糖や油などが多く使われているジャンクフードなどを欲してしまいます。ジャンクフードによって一瞬の幸福感は得られますが、すぐにそれは失われてしまいます。

 

2 ストレスに必要な栄養素

 ストレスを感じると視床下部方脳下垂体、そして副腎からコルチゾールが分泌されます。その際に人はマグネシウム、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB群、タンパク質などを消費してしまうので十分に摂取していく必要があります。

 ストレスとビタミンB群と大きな関係を持っており、多くのビタミンB群を消費するといわれています。ストレス過多の人には多めのビタミンB群を摂取することでストレス緩和に役立つとわかっています。

 マグネシウムも同様で、ストレス時にとても大切な栄養素になります。ストレスを感じるとマグネシウムを排出する働きが作動してしまい、マグネシウム欠乏の可能性があります。

 また、タンパク質の消費も大きく行われるので、十分な量を摂取すべきです。タンパク質が欠乏すると免疫能力も低下してしまい、ストレスからほかの疾患へつながる可能性もあります。

 ストレスによって胃潰瘍になる場合も、タンパク質を消費してしまうことで発生するとされています。

 抗ストレスホルモンの代謝にはビタミンCを大量に消費するので、ストレス過多の際に最も必要な栄養素ともいえます。

 

3 まとめ

 ストレス時にジャンクフードなど高カロリーなものを食べたくなるのは、現代病といっても過言ではありません。手軽にジャンクフードが食べられるおかげで、皮肉にも人々のストレスはより悪化しているかもしれません。あなたが強くストレスを感じているのならば、今回の記事にある栄養素を積極的に摂取してみるといいかもしれません。

ストレスと戦いましょう!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ