NEW

なかなか痩せない人へ

【この記事のキーワード】

, ,

「栄養がある」とはどういう意味か、考えたことはありますか? その人にあった栄養素を適量摂取し、それを消化吸収し、代謝することができて初めて「栄養がある」という言い方をします。今回はダイエットしている人に向けた内容です。

【この記事の内容】

1 エネルギー産生・代謝
2 食べ物の選び方
3 まとめ

 

1 エネルギー産生・代謝

 エネルギーには、Pタンパク質、F脂質、C炭水化物がありますが、これだけではエネルギーとして使うことができず、脂肪として貯蓄してしまいます。理由はさまざまありますが、ミトコンドリアが弱っていると、エネルギー産生がうまくできず、摂取したものを貯蓄してしまう可能性があります。

 ミトコンドリアは、膨大なエネルギー産生を行っています。もしもミトコンドリアが働かなければ、体はだるく、食べたものは脂肪になり、倦怠感を感じ、活力を失うことでしょう。また、ミトコンドリアが弱っているときは、甘いお菓子を求める傾向にあります。

▼ミトコンドリアの弱化

・栄養不足
・運動不足
・睡眠不足
・ストレス

 ほとんどの方が栄養不足により、ミトコンドリアの弱化が考えられます。こういった方はビタミンB群が不足しています。ほかにもマグネシウム、鉄をはじめとするミネラルやカルニチンやたんぱく質などが不足しています。

▼良質なストレス

 運動やファスティング(断食)、日光浴などをすることによってミトコンドリアは良質なストレスとして受け取り活性化することがわかっています。

 

2 食べ物の選び方

▼摂るべき食べ物

・魚をはじめとするタンパク質
・全粒穀物
・緑黄色野菜
・海藻類
・キノコ類
・果物

▼避けるべき食べ物

・小麦食品(菓子含む)
・ファストフード
・精製穀物
・アルコール、清涼飲料水
・揚げ物

 

3 まとめ

 食事に気をつけることが、体形を維持しながら健康に生活する手段のひとつです。これだけは自分で意識しなければいけないものです。いくらでもよいものはお勧めできますが、本人が誘惑に負けてしまえば、どんなに知識があっても体形維持や健康の促進をかなえることは難しいでしょう。これを機会に、一度ご自身の食生活を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

なかなか痩せない人へのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ