NEW

トレーニング前の食事と直前の食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーーの坂口です!

今回はタイトル通りトレーニング前と直前に食べるものについてです!

 

みなさんはトレーニング前に何を食べているでしょうか?

ちょっと疲れていたり、エネルギーが足りないことで中途半端にしか追い込めなかったらこんなにもったいないことってありません。

なぜなら、翌日は超回復の関係で連日同じ部位は追い込めないわけですよね?

そう考えたらその日そのタイミングでどれだけ追い込めるかで結果は大きく変わるわけです。

これ男性に限ったことじゃないです。

大体自己流で結果が出ない方のパターンは↓↓↓                 ・フォームが悪い
・追い込んでいるつもりが追い込めていない

だいたいこれです。

ちゃんと追い込めば、週1でも間違いなく普段から運動している人でなければ筋肉も増えるし痩せます。

それを、ジムに来ていきなり有酸素で走る→体温めてからかるーくマシンで20回も30回も繰り返せる強度の運動をぼちぼち追い込み・・・

なかなか結果は期待できません・・・

 

運動の何時間前かで変わる!おすすめしたい食事

●運動する2時間以上前の食事

カロリーに気をつけながら、炭水化物やたんぱく質、ビタミンやミネラルなどのバランスがとれた食事を心がけましょう。 また、油を多く使った料理は、消化に時間がかかるため、胃の負担にもなります。揚げ物や炒め物などは極力避け、蒸す、煮るなどの油分が比較的少ない料理を摂取してください。

 

●運動する1~2時間前の食事

炭水化物などの、比較的消化・吸収の早い糖質主体の軽食がおすすめです。具入りのおにぎりや、野菜が入ったサンドイッチ、腹8分目以下のそばやうどんがいいでしょう。上記と同じく、油分や脂肪分が多い食事は避けてください。

 

●運動する30分~1時間前の食事

油分を使用していない糖質をメインに、腹3~4分目を目安に食事をとりましょう。カロリーメイトやソイジョイなどといった、固形の栄養補助食品がおすすめです。

 

●運動する30分前の食事

栄養価が高く消化吸収のよい果物や、ジュースなどがおすすめです。固形物は、運動までに消化が間に合わないので避けましょう。特におすすめなのは「バナナ」。バナナに含まれるカリウムには、筋肉の働きを調整する作用があります。朝食前に運動する人は、バナナを1本食べてからすることで、筋肉の強化と回復によい効果が期待できるでしょう。

 

●運動する10分以内の食事

運動の直前の10分前は、固体物ではなく、液体ドリンクやゼリー状食品のような消化・吸収性の高い食品を選びましょう。スポーツドリンクやゼリー状の栄養補助食品は、安心して摂取できますね。 また、コーヒーを運動前に飲むと、カフェインにより脂肪が効率よく分解されるという研究結果も発表されています。ただし、カフェインは空腹時に飲みすぎると、胃を荒らして胃痛を引き起こす可能性があるのでご注意ください。

 

運動前の食事で効果を最大限に!

運動前の食事は、運動効果を発揮するのにとても重要だということが分かりましたね。事前に運動することを把握している場合は、時間に注意しながら食事をし、効率のいい健康的な体作りを目指しましょう。

 

トレーニング前の食事と直前の食事のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ