NEW

姿勢とトレーニングの関係性について

【この記事のキーワード】

こんにちわ!
パーソナルトレーナーの守屋昂介です!

25日の宣言解除により、フィットネスクラブが開くのも時間の問題ですね!

しかし、引き続き体調管理に気を付け行動していきましょう!

 

今回は「姿勢とトレーニングの関係性」について発信していきます!

 

良い姿勢とは

一般的に良い姿勢と言われている姿勢をおさらいしてきましょう!

 

身体を横から見たときに
耳たぶ→肩峰→大転子(股関節の出っ張り)→膝の中心→外くるぶし

 

身体を背中から見たとき
後頭隆起→棘突起(背骨)→臀裂→両膝の中心→内くるぶしの中心

 

これらがが全て一直線に並ぶと良い姿勢と言われています!
※背中から見た際は肩の高さや身体の捻れ具合、O脚やX脚など観察する必要もある

 

また、背骨は頸椎(C1〜C7)胸椎(T1〜T12)腰椎(L1〜L5)仙椎(S1〜S5)尾椎(1個)と部分的に分かれており

頸椎と腰椎は前弯、胸椎と仙椎尾椎は後弯していて、これを生理的弯曲と言います。
この湾曲が出来ていることで垂直に加わる荷重に身体を耐えれらるようにしています。

 

これらを支えている筋肉が抗重力筋といい、抗重力筋が上手く機能している事が良い姿勢である条件でもあります。

 

写真を用意できず申し訳ございません。
ネットで調べると写真が出てくるのでよろしければ調べて見てください(^^;

 

姿勢不良とは

姿勢不良とは
姿勢が原因で身体に痛みや不調を引き起こすことを指します。

まず姿勢不良はおおまかに4つに分かれています!
・猫背
・反り腰
・フラットバック
・スウェイバック

1つずつ解説していきます!

 

猫背
これは主に胸椎(肩甲骨辺りの背骨)の後弯が強く背中が丸くなっている状態です。
大臀筋(お尻)やハムストリング(太もも裏)や腹直筋(腹筋)に引っ張られて
骨盤が後傾している可能性があります。

症状
・肩の動きが悪くなる
・ストレートネックになる危険性
・肩こり
・骨盤が後傾することにより全体的な姿勢が悪く見え、印象が悪くなってしまう

 

反り腰
これは主に腰椎の前弯が強く、骨盤が前傾している状態です
骨盤に付いている大腿四頭筋(太もも前)や脊柱起立筋(背骨に付いている大きい筋肉)などにより骨盤が引っ張られている可能性があります。

症状
・腰や膝に痛みが出やすくなる。

 

フラットバック
脊柱の生理的弯曲が小さい人がこれに当たります。
考えられる原因としては、筋力不足柔軟性低いことが挙げられます。

症状
・スポーツを行う、重い物を持った際に、生理的弯曲が小さいため身体が衝撃に耐えられず怪我や物凄い疲労感に襲われるなど

 

スウェイバック
この姿勢は猫背と反り腰が合わさったような姿勢です。
猫背により首が前に出ていて、骨盤も前傾しているために重心が前側に傾いている可能性があります。

症状
・肩の動きが悪くなる
・肩こり
・骨盤前傾による腰の痛み


これらが大まかな姿勢不良です。

今一度、鏡の前に立って確認してみてください^^

 

姿勢とトレーニングの関係性

 

日常生活での悪い習慣(イスに座っている時間が多いなど)が姿勢に影響を与えている可能性がありますが
フィットネスクラブやパーソナルジムに通われていて姿勢が悪い方は
トレーニングに問題があるかもしれません。

 

上半身を例にすると
身体を大きくしたい思い身体の前側ばかり鍛えていると
知らないうちに猫背巻き肩を引き起こしている可能性があります。
また、身体の前側だけでなく背中を鍛えていたとしても、猫背巻き肩になる可能性があります。

 

下半身を例にすると
骨盤が後傾いているにも関わらず、ヒップアップのエクササイズばかり行なってしまうと
骨盤の後傾はさらに悪化し、筋力のバランスも悪くなるのでいつか怪我してしまいます。

 

まとめ

 

トレーニングを行う上で、まず姿勢を整える事が大切です。

 

姿勢不良だと思われる方は、トレーニングの内容を見直し

鍛えるべき筋肉ストレッチする筋肉を明らかにし、トレーニングプログラムを作成する必要があります。

 

偏ったトレーニングをしていると、姿勢不良になる可能性があり、そのままトレーニングを続けてしまうと怪我に繋がるかもしれません。

 

トレーニングの原則の1つである全面性の原則則り、全身トレーニングし、ストレッチすることを意識してみましょう!

 

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございます!

自粛期間中に家にいる事が多く
運動不足姿勢が悪くなり肩こり腰痛」が出てきてしまった。という悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください!

 

相談のみでも大丈夫です!

 

競技力向上や姿勢改善が主に得意ですが

お客様のお悩みに全力で向き合いますので
ご連絡お待ちしております!

 

よろしくお願いいたします!

 

 

パーソナルトレーナー  守屋 昂介

 

 

姿勢とトレーニングの関係性についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ