NEW

元プロサッカー選手が語る「最強の腕立て伏せ」

【この記事のキーワード】

最強の腕立て伏せ

 

以前、バーピージャンプが

最強トレーニングというお話をしましたが、

 

今度は、腕立ての中で最強のトレーニング

 

「ヒンズープッシュアップ」

 

またの名を・・・

 

「突っ込み」

「床なめ」

「擦り上げ」

「レスラー腕立て」

「ゴッチ式腕立て」

 

様々な呼びかたがあるようですが・・・笑

紹介していきたいと思います!

 

 

まずは、腕立てトレーニングの基礎、大切なポイントを簡単におさらいしていきます。

 

◯回数よりも、正しいフォームで!

 

◯呼吸を大切に!

→下ろしながら、吸う

 上げながら、吐く

 

◯インターバルを短く

→できるだけ、30秒以内に次のセットへ

 

◯肩甲骨を動かすことを意識して!

→背中に1本の棒を置いて、下ろしながら、その棒を肩甲骨で包み込むイメージで!

 

 

では、最強腕立て伏せのやり方を!

 

まず、普通の腕立てと同じフォームを作り、そこから腰を上げます!

両腕の真ん中を頭で通過するように、地面すれすれで倒していいきます。

そのまま、頭を上げ、状態を起こして胸を張ります。

ビデオの巻き戻しのようなイメージで、そのまま動きを反対に、地面すれすれを通りながら体を戻していきます。

 

腰をあげた姿勢まで戻ります。

 

この動きを、最初は10回3セットくらいから始めてみて下さい。

 

 

何よりも、実際にやって見ると感じて頂けるのではないかと思いますが

 

通常の腕立てでは刺激が入らないような部分まで、かなりトレーニング効果が得られます。

 

腹筋、背筋に始まり、肩、背中、そして、腕まわりと胸ももちろん刺激が入ります。

 

 

腕立て伏せも、常に同じ種目よりも、様々な種類の腕立てを行うことで、上半身のいろいろな部位をバランスよく鍛えていくことができますが、

 

この最強腕立てトレーニング

様々な腕立てで鍛えられる部位の、ほとんどをカバーしてくれています!

 

ぜひ、取り入れてみて下さい!

元プロサッカー選手が語る「最強の腕立て伏せ」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ