NEW

下半身痩せの落とし穴!!下半身太りの解消方法とは?

【この記事のキーワード】

『SNSで話題のダイエット方法を色々試したのに脚が細くならない…』
『脚の筋トレしているのに痩せるどころか太くなる…』

この様な悩みを抱えている人は少なくないと思います。


下半身太りのままだと全身のバランスが悪くなってしまい、好きな洋服が着れなかったり、自分に自信が持てなくなってしまいます。

では、なぜ様々な方法を試したのに下半身だけ痩せないのでしょうか?
その理由と解消方法を徹底解説いたします。

 

脚痩せに失敗する理由


• 動かした部分が痩せると思っている
どこか痩せたい部分を動かせば動かすほど痩せていく。と思っていませんか?
基本的には筋トレなどをして動かした部分は太くなる事はあっても細くなる事はありません。
間違った知識で筋トレをしてしまうとそこに筋肉がついてゴツゴツした脚になります。

• 太くなっている原因が間違っている
筋トレやダイエットだけの事ではありませんが、万人共通の情報はほとんどありません。
自分がなぜ脚が太くなっているのかを理解した上で筋トレや食事管理をする必要があります。

 

原因を見つける方法


下半身太りには3つの原因があります。

1. 筋肉太り
2. 脂肪太り
3. 浮腫み

これらどれかが原因で下半身太りに繋がっています。
では、自分がどの原因に当てはまるのかを確認する方法を説明いたします。

• 脚の形や柔らかさ
立ち上がった状態から脚を見て、前側と外側が少し盛り上がっていたり、太ももと脹脛を触った感じが
硬くてゴツゴツしていたら筋肉太りの可能性が高いです。
他2つの【脂肪太り】【浮腫み】の場合柔らかいのが大半です。

• 体重を落とす
下半身痩せをする場合、最初に食事管理や運動で体重を落とすことをおすすめします。
理由としましては、体重を落として脂肪を少なくし脚が細くなれば脂肪太りです。
それでも太さがほとんど変わらなければ筋肉太りか浮腫みに絞られる為です。

• 朝と夜の脚の太さを測る
朝と夜の脚の太さを測り、基本的に朝が細く、夜が太くなります。このサイズ変化が激しい場合は浮腫みが
原因で太くなっている可能性が高いです。

 

下半身痩せを成功させる方法


• 筋肉太り
筋肉太りの多くの原因が日頃の生活で太ももの前側と外側と脹脛ばかり使ってしまいそこに筋肉がつくのが原因です。
骨盤が後傾してしまっていたり背骨が丸まり猫背になっていて歩くときに太ももの前側と外側とに負荷がかかって
いる事が多いのでまず初めに股関節と背骨のストレッチを行ってください。

ストレッチをした上で、太ももの後ろ側と内側の筋トレを行ってください。
何年間も太ももの前側と外側を使って生活を送っていたら後ろ側と内側の筋肉がほとんど無い状態で、意識をしても
筋肉がないので歩くのが難しい場合が多いです。

なので太ももの後ろ側と内側に筋肉をつけて、お尻と太ももの後ろ側と内側で歩く癖をつければ徐々に前側と外側の
筋肉が少なくなり前と横に張り出した筋肉太りを改善でき、歩き方の見直しにも繋がります。

• 脂肪太り
脂肪太りは筋肉太りとは違い部分的なことではなく全身痩せを行ってみてください。食事管理であったり運動や
トレーニングを行い全身の脂肪を落とす事で脚痩せに繋がります。

• 浮腫み
浮腫みは筋肉太りと同様に骨盤や背骨、股関節のストレッチが必要となってきます。骨盤や背骨の歪みで筋肉が固まってしま
うとリンパの流れが悪くなり浮腫みに原因になります。
他にも軽い下半身の運動や食事管理(塩分の摂取しすぎを注意、水分を適度に摂取)も大切になってきます。

 

最後に


下半身太りの原因は、人によって様々です。なので脚痩せの方法も一人一人合ったやり方があります。
『脚を細くしよう』と思い闇雲に下半身のトレーニングやランニングをするのではなく、まず初めに何故自分が下半身太りを
してしまったのかを考え、自分に合ったトレーニングをすれば必ず結果は出るので焦らず行ってみて下さい。

このような、筋トレ・ダイエットの有益な情報をより詳しく解説しているHPがあります。

『LIFE WORKOUT 公式HP』

こちらもチェックしてみて下さい。

下半身痩せの落とし穴!!下半身太りの解消方法とは?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ