NEW

トランス脂肪酸に気をつけていますか?

【この記事のキーワード】

,

 昨今問題視されているトランス脂肪酸についてご存じでしょうか? トランス脂肪酸とは、脂質の構成成分である脂肪酸の一種で、人工的に作られた有害&有害なものです。これを摂取し続けると、即発性はないにしても、確実に人体への影響があります。この機会に、ご自身がどれだけトランス脂肪酸を摂取しているか確認してみてください。

 

【この記事の内容】

1 トランス脂肪酸とは
2 トランス脂肪酸の危険性
3 まとめ

 

1 トランス脂肪酸とは

 トランス脂肪酸は、植物油など不飽和脂肪酸のものを飽和脂肪酸に変換にする際、副産物として出来上がるものです。

・マーガリン
・ショートニン

 これらトランス脂肪酸は飽和脂肪酸の量が少なく、リノール酸がとても多く含まれています。一方、コレステロールを含んでいません。また保存が効くというメリットもあります。

 

2 トランス脂肪酸の危険性

▼コレステロール
トランス脂肪酸を摂取すると、善玉と悪玉コレステロールのバランスが崩れ、身体に負担がかかります。実は、日本人は諸外国と比べ、トランス脂肪酸の摂取量が少ないため、あまりニュースやテレビには上がりません

▼心疾患リスク
トランス脂肪酸の摂取が増えれば増えるほど、冠動脈心疾患のリスクが上昇するといわれています。総摂取の1~3%でも影響が出るといわれています。

▼トランス脂肪酸規制
WHOでは総摂取量の1%未満に抑えるべきとしています。またドイツ、デンマーク、オランダ、韓国、中国、台湾でも禁止、または規制、表示義務などが行われています。

▼トランス脂肪酸フリー
トランス脂肪酸を避けるため、パーム油が代用されています。最近では日本のファストフード店でもトランス脂肪酸を意識してパーム油に変えているところもありますが、結局、パーム油も身体に害をもたらす可能性があり、日本の健康意識が改善されたとは言えないでしょう。

 

3 まとめ

 日本食は健康といわれてはいるものの、実は、日本人は健康意識レベルがとても低いのです。すぐには健康被害が出ないので、なかなかすぐに食生活改善を行うのは難しいかもしれません。しかし、今後の日本人が寿命とともに健康寿命をより延ばすには、食生活を改善するほかありません。少しでも食事の重要性を考えてみていただければ幸いです。

トランス脂肪酸に気をつけていますか?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ