NEW

トレ前のジュースは初心者の証?

【この記事のキーワード】

みなさんこんにちは荒川が再びやってまいりましたよ。

ということで今回はトレーニング前のジュースについてお話ししようかと思います。

ゼロキロカロリーのものではなく、普通のジュースです。

筋トレをしていると、糖質がいかに重要なものかがわかってきますよね?

そしてある程度知識を高めてくると、

どんな糖質がどのタイミングで摂取するのがいいか

食べる順番は?量は?時間は?など

より細かくこだわりがでてきます。

それはトレーニーにとっては楽しくもあり、当たり前のことになりつつあります。

しかし、それを非トレーニーは理解してくれません。

当たり前です、筋肉のことを考えているのはトレーニーの人たちだけですから

押し付けなくても、理解されなくてもいいのです。

いずれどこかのタイミングで後悔して、気付く時があるのです。

その時は優しく教えてあげましょう。マウントをとってはいけませんよ笑

相も変わらず話がずれてしまいましたが、早速内容に入っていきましょう。

筋トレを継続している中で、

今日はなんか調子がいいな。筋肉のハリが違うな。

フォームがいい感じ、持久力も筋力もあるぞ。と

こんな風に思ったことはありませんか?

そんな時は、自分の直近の生活内容を見直してみてください。必ずいいポイントがあるはずです。

何を食べて、何をして、なにがあったから、今日は調子がいい。

その分析さえできてしまえばこっちのもの。

そこから大きく逸脱しなければいいだけの話ですね。

生活を見直すということは、筋トレを見直すということです。

筋トレ前に一気に血糖値の上がるジュースを飲んだらどうなりますかね。

筋トレにより血糖値が下がる、この下がり幅が大きくなる。

すると低血糖症状を引き起こしたり、疲れやすくなったりするわけです。

つまりはパフォーマンスが落ちてくるわけです。

せっかく気合い入れてジムに来たのに、全然調子が上がらない。

さっきまではテンションMaxだったのに、すぐに疲れてしまって充実した筋トレが行えなかった。

もうショックでしかないですね!!!

なのでシンプルに注意喚起します。筋トレ前のジュースはなるべく控えましょう!!

トレ前のジュースは初心者の証?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ