NEW

キーポイントは握力

【この記事のキーワード】

どうもどうもこんにちは。

あなたは握力に自信がありますか?

握力は何キロくらいですか?

といってもなかなか計測する機会なんてありませんよね~。

今回は握力についての内容になりますが、

最初に言います。

歳をとっても元気に動ける人はみんな握力が強いです。

おそらくみなさんも聞いたことがあるかもしれませんが

握力は全身筋力に関係がある。という事実は知っていますでしょうか。

握力のみを鍛えたからといって長生きするとか、いつまでも元気。

というわけではありません。そんなことがあったら今頃病院やリハビリが不要になり

グリップだけが全世界に売れるという状況になってしまいます。

全身筋力がどれだけ強いかなど、どれだけその人の全身的な強さの指標の一つとして、

握力があるということなのです。

では仮にこれをトレーニーに当てはめてみると、

強い力を出すためには、全身一気に筋力を発揮する必要がありますよね。

腹圧を高めたり、その他必要な関節を固めるために主動作筋や拮抗筋やさまざまな筋を一気にフル稼働。

そんな時に歯をくいしばったりもしますよね。

そして強い力で握って力を出す時もありますよね。

ある程度軽い重量で行う時に、すべてをパワーグリップなどに頼ってしまい、

握力を使わなくなると、握力はもちろんですが、その近辺の筋肉の強化も図れないことが予想できます。

筋肉同士は重なり合い、協働し合い、運動につながっているのです。

握力が先に疲労困憊状態になり、目当ての筋肉のトレーニングができないということになってしまえば、

また話は別なのですが。

とにかく僕が言いたいのは最初のうちはあまりパワーグリップだけに頼らず

握力も同時進行でトレーニングの中で鍛えていくのがいいかと思います。

始めたては成長スピードもはやいので、もったいないです。

前腕だけなぜか異常に細い人って割といるんですが

それをかっこいいと思うか、なりたい!って思うか、それは自由ですが

僕は握力を置き去りになんかしません。

だって前腕が太いってだけでもうすでにかっこよくないですか?笑

Pick Up

キーポイントは握力のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ