NEW

自衛隊訓練日記【行進訓練から学ぶ】



今回は、“行進訓練”について書いていこうと思います。その中から私が学べたことについて共有していければと思います。この記事通じて、何か1つでも有益なものになればと思います。
 

【行進訓練とは?】


 皆さん、自衛官が“行進訓練”なんていうのを行なっていることを知っていますか?
約150人の部隊(指揮官がいる集団)を編成して、舗装されたいない道や山道など装備品を持ち、目的をもって歩くということをいいます。
例えば、災害派遣である程度は車で行けるが、その先は、歩きではないと厳しい状況や、有事の際に戦闘区域において、僻地を歩かなければいけないなど、様々な場面において適応するために重たい荷物を担ぎ行進訓練などを行います。
 

【決まり事】


 実は、行進訓練においても様々な決まり事があります。
 
・目的までの時間
・距離の把握
・歩く形
・速度
・歩幅
 
など色々計算した上で実は歩いているわけです。ただ漠然と歩いていたならば不測事態に対応できなかったり、時間に遅れたりと、他の部隊の迷惑になってしまうために連携を密にとりながら行進をしています。
 

【ここから読み取れること】


 ただただ漠然と行うのは誰でもできる。また、知らないということがある中で行っていたらもっと質のいいことができたかもしれない、まずは、トレーニングを知る。自分の体を知るといったことが本当に大切なことで、トレーニングを始める第一歩なのかもしれない。ただ漠然とではなく、まずは知ることに着目し是非トレーニングをやってみてほしいと思います。
 そのために先生や教授、教官って大事なんだな・・・
 
次回は、“自衛官の体調管理”について書いていこうと思います。
 
※ここでは、私個人の実体験により感じたことを書いております。

自衛隊訓練日記【行進訓練から学ぶ】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ