NEW

自衛隊訓練日記【自衛隊の体調管理】


 
今回は、“体調管理”について書いていこうと思います。その中から私が学べたことについて共有していければと思います。この記事通じて、何か1つでも有益なものになればと思います。
 

【なぜ自衛官は精強な部隊なのか】


 みなさん、自衛官はとても強そうで、精悍で、体調も壊さなそうといったイメージはないでしょうか?実は、その裏にはしっかりした体調管理があったからなのです。
 自衛官は、定期的に点検が行われ、制服の着こなし、頭髪、寝室の整理整頓を行い、常に清潔な状況を作り出し、体調管理を整えていたのです。
 

【清潔な状況とは】


 自衛隊の清潔な状況とは、やはりチリひとつない状況のことを指します。点検となると点検官が白い手袋をして、スッと指で棚の上を・・・あー思い出すだけで嫌だw
 便器に関しては舐めれるくらいまで清潔になんてことも・・・
 

【ここで大切なこと】


自分で完璧と思わないことです。点検の大事なとことは、第三者が評価するということです。自分が完璧だと思っていても、第三者が汚い、ダメと言われたらそれはできていないのと同じになってしまうということです。
指摘されたら、真摯に受け止めダメな部分を改善していくといった向上心が必要なわけですね。
 

【ここから読み取れること】


 自衛隊の体調管理や強靭な顔つきも実は、定期的に管理されているから、体調を崩さないでいれることは間違えのない事実です。インフルエンザがでたら、すぐに隔離、全員に消毒の徹底、換気、水分補給など常に声かけ運動を行っています。
 自らができないのであれば助け合うこのことが非常に大切なのではないかと考えさせられました。
 トレーニングも同じで、定期的に誰かにメンテナンスや管理(助け合い)をしてもらうことで健康的な体や強靭な肉体を手に入れることができるのではないでしょうか?
 1人でやることをやめた時が、自分の進化につながるかもしれません。ぜひ助け合いながらトレーニングしてみましょう。
 
次回は、“自衛官の水分補給”について書いていこうと思います。
 
※ここでは、私個人の実体験により感じたことを書いております。

Pick Up

自衛隊訓練日記【自衛隊の体調管理】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ