NEW

おうち時間でトレーニング! 下半身のむくみを改善する食事とふくらはぎのトレーニング!

こんにちは!

fitbox登録トレーナーのふっかです☺

 

今回は

 

下半身のむくみを改善する

食事とふくらはぎのトレーニング

 

をご紹介します!!

 

デスクワークの方、運動の習慣があまりない方は特に下半身がむくみやすくなっていると思います。

下半身のむくみの原因は大きく2つあります。

1つは血流不良

もう1つは筋力不足です。

それらを改善してあげると下半身のむくみの改善が期待できます^^

 

 

なぜ血流不良になるの?

まず原因1つ目の血流不良に関して対策を考えていきましょう。

これは栄養バランスと筋肉が固まっていることが原因としてはあげられます。

栄養に関しては飽和脂肪酸の過剰摂取、不飽和脂肪酸の不足が原因となっていることが多いです。飽和脂肪酸は特に牛乳、お肉の脂質などに含まれています。飽和脂肪酸は血液をドロドロにしてしまう作用があるので動脈硬化や、心血管系疾患のリスクを高めます。もちろん、血流の流れが悪くなるので栄養や酸素、水分が身体にうまくいきわたらなくなるので下半身のむくみの原因にもなります。

対策としては不飽和脂肪酸の摂取や納豆を食べるといいです。

不飽和脂肪酸の1種であるオメガ3や納豆に含まれるナットウキナーゼは血液をサラサラにする効果があり、血流の改善に効果的です。ふくらはぎのむくみに悩んでいて、いままで意識したことがなかった方はこの記事を読んだ今日からぜひ試してみてください☺

ちなみにオメガ3は魚に多く含まれています^^

 

 

ふくらはぎのトレーニングで血流を改善しよう!!

それでは次にふくらはぎのトレーニングをやっていきましょう!

ふくらはぎは”第二の心臓”と呼ばれているくらい、血液を押し返す効果があります。

下肢に溜まる血液は重力の関係上、【なにか押し返すもの】がないとなかなか血流が静脈に乗って心臓に戻ってくれることが容易ではなくなってきます。その役割をふくらはぎが担ってくれているのですが、ふくらはぎが弱化(筋肉が弱くなる)すると血流を押し返すポンプの作用が弱くなってしまいます。なのでふくらはぎを鍛える必要があるというわけです!

 

〈それではさっそくトレーニングをしていきましょう!〉

①かかとをつけ、つま先を広げて直立姿勢をとります。

②そのままかかとをあげます。

③かかとを上げた状態から地面につかないようにかかとを上げ下げします。

④この際にかかと同士が離れないことも大切です。O脚気味の方はかかとが離れてしまうかもしれませんが、なるべくかかとをつけたまま行うことを意識してみてください☺

目安は時間で30秒から1分くらいで十分です。これを毎日行ってみてください。かなり効果が感じられると思いますよ^^

詳しい動画はこちらをご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

 

 

終わりに

いかがでしたか?

下半身のむくみを改善する食事とトレーニングをご紹介しました。食事とトレーニングで老廃物を出し、血流を改善させてきれいなふくらはぎを手に入れましょう!!

ぼくのパーソナルトレーニングではこのようなポイントも含めたうえで食事指導やトレーニング指導をさせていただいております。

もし興味がある方は下記の公式LINE@にご登録後、メッセージをいただけると嬉しいです^^

それでは次回の記事もお楽しみに!!

↑↑ふっかの公式LINE@↑↑

おうち時間でトレーニング! 下半身のむくみを改善する食事とふくらはぎのトレーニング!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ