NEW

ブロッコリーのガン抑制効果を100%活性化させるテクニック

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です!

今回は
ブロッコリーのガン抑制効果を100%活性化させるテクニック
についてです!

ブロッコリーといえばマッチョをイメージしますよね!
もちろん筋肉つけるためにもいいブロッコリーですが
健康にもとても大切なブロッコリー!

そんなブロッコリーのガン抑制効果を100%活性化させるテクニックを
特別に紹介していきます!!!

ブロッコリーのガン抑制効果を100%活性化させるテクニック


ブロッコリーなど、アブラナ科の野菜がガンに効果がある!
と、言われているのは抗酸化作用のある【ステフォラファン】を含むから!
でも活性するのに必要なミロシナーゼと言う酵素は加熱にとても弱く、調理すると
死んでしまいます。
生で食べても今度は体内でミロシナーゼが消化されてしまってやはり
【ステフォラファン】は生まれません。
そこでポイントとなるのは
ブロッコリを切ってから4〜5分放置する事!
切る事でミオシナーゼが【ステフォラファン】を生み出してくれるので
その後は普通に調理してOK!
放置する時間がない時は同じアブラナ科のルッコラやマスタード、
大根などと一緒に食べると同じ働きをしてくれます!


ポイント


■3日間でビタミンが半減する!!
栄養価の高いブロッコリーですが出荷後は室内の栄養が放出されてしまうので
どんどん減って行ってしまいます。
常温保存ではビタミンC量は3日で半分に!

■花蕾の数は4万個以上!
ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸において野菜の中で
含有量NO1のブロッコリー!
その秘密は花蕾で、1株に4万個以上の花を咲かせえる力を
秘めています。

■ブロッコリースプラウトがすごい!
ブロッコリーに含まれるステフォラファンですが
若芽である【ブロッコリースプラウト】はさらにすごい!
何とその量、完熟ブロッコリーの約20倍
生でも食べやすいのでそのままでもOK!
サラダやサンドイッチにしても身体が喜ぶ栄養満点ご飯になります!

まとめ


ブロッコリーはマッチョのためだけではありません!
ダイエットにも健康にも成長にも欠かせない食材!
もちろん筋肉のためにもね!


●他のSNSはコチラ!

・インスタグラムはコチラ!
・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!


Pick Up

ブロッコリーのガン抑制効果を100%活性化させるテクニックのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ