NEW

カロリーってそもそも何??

皆さま、こんばんは!

パーソナルトレーナーの斉藤です。

今回は、カロリーについて書かせて頂きます。

痩せるためには摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やしましょうとよく聞くと思いますが、そもそもカロリーとは何なのかについてお話しさせて頂きます。

【三大栄養素】
体内で吸収された栄養素は、生命活動を維持するために使われます。
3大栄養素とは、それぞれ炭水化物【エネルギーになるのは糖質】3.8kcal、たんぱく質4.2kcal、脂質9.3kcalを有します。ここから脂質の取りすぎは太ることがわかります。

食品の持つ栄養価としての生理的熱量そのものの単位をカロリー(kcal)といいます。

カロリーとは、食物を燃やして得られる熱量による定義のことです。

食物を空気中で燃やして得られた熱量と、同量の食物を食べて出た排泄物を燃やして得られた熱量の差から、食物から吸収した熱量を推定します(ルブネル1883など)。

食物の栄養学的熱量は主にこの方法で測定され、消化吸収率などを考慮して補正されます。

摂取する食物から得られる栄養学的熱量と、運動や基礎代謝によって消費される熱量について適用され、生物が生理的に代謝したエネルギー1kcalは空気中での酸化反応(燃焼)によって発生した熱量1kcalと等しいと定義されます。

国民1人当たりの平均摂取カロリーは、1,863kcalです。ではどれくらいを目安に取ればいいのか??

〈摂取カロリーの目安〉
標準体重1kgあたり25~30kcalの範囲で設定します。
例 身長160cmの人の場合、摂取カロリー目安は1,344~1,613kcalになります。
標準体重:1.60×1.60×21=53.76
摂取カロリーの目安:53.76×25=1,344kcal
53.76×30≒1,613kcal

是非、ご自身の摂取カロリーの目安を計算して、ダイエットに役立ててください!

今回の投稿は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

カロリーってそもそも何??のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ