NEW

姿勢改善!太ももの前側の柔軟性チェック&ストレッチ第二弾

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


さて、前回の記事でお伝えしました「太ももの前側(大腿四頭筋)の柔軟性セルフチェック&ストレッチ1」は、実践されましたか^^?

今回は、「太もも前側の柔軟性のチェック方法&ストレッチ」の第二弾をお伝えします。
太ももの前側の柔軟性は、美姿勢づくりにも大切な要素ですのでしっかりと行っておきましょう。

 

≪太ももの前側(大腿四頭筋)の

 柔軟性セルフチェック&ストレッチ第二弾≫

床にうつ伏せに寝て片膝を曲げます。同じ側の手で(可能ならば両手で)曲げた脚の足首を掴みます。
→まずはチェックです。1~3の動きができるかどうか確認してみましょう。(無理はしないでくださいね)

1:かかとをお尻に近づける。
2:かかとをお尻にくっつける。
3:かかとをお尻につけたまま膝を浮かす。


≪セルフチェック≫
3まで行けた人は、十分な柔軟性があります。
2までできた人は、ふつうに柔軟性があります。
1で、かかとがお尻につかなかった人は注意。
…そもそも、その前に足首がつかめなかった人は、危険レベルです。(;’∀’)


≪太ももの前側(大腿四頭筋)のストレッチ2≫
今回のチェック方法もそのまま「太ももの前側の筋肉のストレッチ」になりますので、チェック方法の1~3それぞれに無理のない姿勢で、そのまま30秒キープします。(反対側も同様に行いましょう)


次回は、今回お伝えした「太もも前側の柔軟性のチェック方法&ストレッチの第二弾」のバリエーションを公開します!お楽しみに。

マハロ~♪    

姿勢改善!太ももの前側の柔軟性チェック&ストレッチ第二弾のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ