NEW

トレーニングを工夫させる

【この記事のキーワード】

, ,

水泳元日本代表の森隆弘です。

 

動画やメルマガでもお伝えする事もありますが僕自身、分からないこと考えすぎて諦めるよりも分かる人に聞いた方が良い早いと考えているタイプですが・・・


分からない事に対して

分からないと感じで直ぐには質問しません。


試行錯誤を何度も繰り返して

それでも出来ないことを聞きます。

だからこそなぜ自身がやってきたことが

間違っていたのかに気づきます。


しかしながら直ぐに答えを求めていると

自身の感覚や違いなどが分からないので

質問したけれども進歩がないことが多いです。


例えば

YouTube動画で

「平泳ぎの腕を素早く前に出しましょう」という動画があったとします。


同じ動画を見たとしても2パターンに分かれると思います。


1パターン目は

1.YouTube動画の真似をしたけど上手く出来ない。

2.考えた結果、速く出すために力が入っていたのでもう少しゆっくり出したらどうか?もしくはもっと速く出したらどうか?

など試してみる

3.どのパターンで泳ぐとスムーズに泳げるかを探す

4.それでも分からなかったら聞く


2パターン目は

1.YouTube動画の真似をしたけど上手く出来ない。

2.森さんのように出来ないから自分には出来ないと諦めたり質問内容を「どうやったら速く出せますか?」とすぐに聞く

→この状態で直ぐに聞いても何も試してないのでアドバイスをしたとしても結局上手く出来ない


このように1と2パターンでは

新しいことを知ったタイミングが同じでも

その後大きな差になります。


YouTube動画をヒントに

色んなパターンを考えて色んな動作を

試してみてください。


僕は

格闘技を学んだことで格闘技のパンチと

水泳の腕の伸ばし方が一緒だと

気づいたり色んな方法を探しています。

是非、参考にして頂くと泳ぎが自分自身に合ったものになりますよ。

トレーニングを工夫させるのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ