NEW

【 4分 】リモートワークの方に推奨するストレッチ【肩こり解消】【腰痛予防】

【この記事のキーワード】

大阪を拠点に関西各地方にフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto
 

コロナの影響で今医療従事者の方々には、相当な負担がかかっている状況とお聞きします。学校は休校、一部地域のフィットネスクラブや飲食店では営業自粛を余儀なくされたり、イベント活動を自粛することになったりと世界的に苦境な状況となっています。

今コロナウイルスと向き合っている医療従事者の方々には、本当に感謝です。医療従事者にエールを。

本当にありがとうございます。

私も今年に入ってからより予防への意識が高くなりました。健康・免疫力の大切さを実感したことは良い心の変化だと感じています。引き続き、できること(運動不足の人を一人でも減らす・身体に有益な情報を発信する)などを一つ一つ丁寧に行っていきます。 

近年、インターネット環境が進歩してきてリモートワークとして仕事を進めている方が増えましたよね。

そして今のご時世で自粛期間中、在宅ワークを初めてスタートした方もさらに増えてきているんじゃないでしょうか?

 

リモートワークでは、長時間同じ姿勢でパソコン作業やスマートフォンを操作したりと円背姿勢(猫背)になり、肩コリや首コリ、腰痛などの痛み、不調を引き起こしやすい状態にあります。。。

 

リモートワークが悪いという訳ではなく、できる限り予測できる不調や障害(痛みなど)は予防することが大切です。

 

今回はリモートワークをされる全ての方に推奨するストレッチやエクササイズをご紹介させて頂きたいと思います!

リモート・在宅ワークにおすすめなストレッチ



このチャンネルでは、ケガや痛みの改善・予防のためのエクササイズ、カラダを整えるための方法をわかりやすく配信しています!評価・チャンネル登録お願いいたします♪ 

全編動画(0:00〜)はこちら
 

 

①ウィンギング1.0

 

リモートワークでは、前述したように猫背姿勢になり、肩甲骨が外側に開いた状態になります…

肩こりや首の痛みを予防する上では、胸椎や肩甲骨の動きが非常に大切です。

ウィンギング1.0では、姿勢を伸ばした姿勢で肩甲骨をアクティブに動かすので肩・首周辺が全体的にリフレッシュされます!

 

②手首(前腕屈筋群)ストレッチ

 

動画でもお伝えしていますが手首・前腕の内側の屈筋群を伸ばすストレッチもデスクワークを頻繁に行われる方には、おすすめなストレッチです。

 

指をたくさん動かしたり、スマフォを握り続けると指を曲げるための筋肉(前腕屈筋群)が硬くなってしまいます。

さらに前腕屈筋群が硬くなると猫背になりやすいです。

 

1〜2時間毎に1回20秒〜30秒くらい伸ばしていきましょう!

 

③お尻(大臀筋)ストレッチ
 

長時間座り続けると正しい姿勢を維持し続けることが難しく、多くの人が骨盤が後傾して腰が丸くなっています。。

坐骨神経痛や腰痛などの障害・不調の原因になります。

 

骨盤が後傾するとお尻(大臀筋)の筋肉が過緊張・硬くなってしまいます。

このストレッチも1〜2時間の作業に一回くらいのペースで20〜30秒くらい伸ばすように実践していきましょう!

 

④タオル側屈ストレッチ
 

タオル側屈ストレッチでは、カラダの脊柱を横方向に曲げる(側屈)運動を左右交互に繰り返して実践していきます。

脊柱の側屈運動では、後面筋群の広背筋や腰方形筋、側面の筋群の腹斜筋群といわれるような筋肉がストレッチされます。

リモートワークや在宅ワークで同じ姿勢を続けると硬くなりやすい筋肉です。

 

姿勢を伸ばした状態でしっかりとストレッチさせていきましょうー!!

 

最後に


これからの時代では、増え続けると予測されるリモートワーク・在宅ワーク。

仕事もプライベートも必ずカラダが土台(資本)となってくるのでカラダの調子を整えるための時間は欠かせなく大切な時間だと感じています。

 

ほんとに少し時間をとって軽く運動をしたり、ストレッチするだけでも短期的にも長期的にもたくさんの効果・メリットを得られると思います!

YouTube動画でお伝えしているストレッチ&エクササイズの内容は、1回あたり「たった4分」あればできる内容です!

 

生産的な仕事や時間を過ごすためにも身体にあった方法を継続的に実践してみて下さいね。

藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。


https://fujimototaishi.com/

【 4分 】リモートワークの方に推奨するストレッチ【肩こり解消】【腰痛予防】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ