NEW

貧血はなぜ起こるのか?

【この記事のキーワード】

, , , ,

 

 


今回は貧血についてご紹介させて頂きます。

貧血とは血液中の赤血球の中にある酸素を運ぶ役割があるヘモグロビンがの濃度が低くなったことを言います。

ヘモグロビンは鉄を含む色素のヘモとタンパク質のグロビンが結合してできたものです。体内の酸素を身体中に運ぶ役割をしているとても重要な役割をしています。ヘモグロビンの量がなくなってしまうと身体に酸素を運べなくなり、筋肉や各臓器の酸素がなくなり体が動かなくなり、めまい、動悸などにつながります。また女性ホルモンの分泌も減り、アドレナリやカテコールアミンが減るので元気がなくなります。

貧血の種類も様々あります。

・鉄欠乏貧血

ヘモグロビンの材料である鉄が不足し、ヘモグロビンが作られなくなり起こる貧血です。

この貧血が起こる原因は

インスタントやコンビニ弁当などにより鉄やその他栄養素が足りてなく純粋に普段からの鉄の摂取が少ない。

妊娠中や授乳期は胎児に栄養を送るためや思春期は筋肉もついていくため、鉄が必要になります。特に思春期の女子は部活などで活発になりますし、月経も始まるので血流量も多くなっていきますのでさらに鉄が必要になっていきます。

月経や痔、がんなどにより消化器官から過剰な出血が原因で鉄損失してしまいます。男性の貧血の場合は消化器出血を疑ってもいいです。

胃の摘出手術により胃酸の分泌が少なくなり、鉄が吸収が阻害される。

・悪性貧血(巨赤芽球貧血)


赤血球が作られる際にビタミンB12、赤血球が減少してしまう葉酸が不足してしまうとおきる貧血。

ビタミンB12欠乏性は純粋にビタミンB12の不足もありますが、ビタミンB12は十二指腸にで吸収されるのですが、前段階で胃酸で分解をされなけと消化吸収ができないので胃酸不足でもなる。

葉酸欠乏性は普通の食事をしていればなかなかなりませんがお酒をかなりの量飲む方は起こりやすいです。

・再生不良貧血

血液をつくる骨髄の働きが低下するために起こる貧血で、赤血球を含むすべての血球が作られなくなる病気です。


・溶血性貧血

赤血球の寿命は120日ですが、それよりも前に赤血球の膜が壊れヘモグロビンが流れ出して起こります。特徴は皮膚や目の色が黄色くなることです。

赤血球の膜は壊れる原因は様々ですが、長距離ランナーなどのスポーツ選手によくあります。

・鉄の種類

鉄には動物性の鉄のヘム鉄と植物性の鉄の非ヘム鉄があります。

ヘム鉄はお肉、レバー、魚などに含まれています。吸収率は30%で吸収も早い、胃腸に負担をかけにくいです。

非ヘム鉄はほうれん草、モロヘイヤ、大豆などに含まれています。吸収率は6%で吸収は遅い、胃腸に負担をかけるとこもあります。また鉄が激しく奪われる人はヘム鉄よりも非ヘム鉄とビタミンCと一緒に摂取した方がいいとの研究結果もあります。常に貧血に悩まされている人は非ヘム鉄を取ることをおすすめします。

・貧血の人が控えた方が良い栄養素

飽和脂肪酸

飽和脂肪酸が多いと血中がドロドロになる可能性があるの、また飽和脂肪酸の過剰摂取は炎症作用があるので生理の時に出血がひどくなる可能性があります。

食物繊維

食物繊維は過剰に摂取しなければと貧血でなければ大丈夫なのですが、食物繊維は鉄の吸収を阻害してしまいます。サプリメントで食物繊維を取っている方などはやめた方がいいです。玄米と一緒に鉄を取ることもやめた方がいいです。


・貧血の方が摂取した方がいい栄養素

鉄、ビタミンB6、12、タンパク質、葉酸

ビタミンB6は赤血球になる時に葉酸、ビタミンB6が使われることにより骨髄から赤血球の形に変わります。また葉酸とビタミンB6が不足すると赤血球を適切なサイズに凝縮することができなくなり末端まで赤血球が送れなくなるので冷えやむくみの原因になります。

鉄の合成の際は亜鉛とビタミンCが必要になります。

また胃酸の分泌少ないと鉄の吸収ができなくるなので梅干しなどを摂取すると良いです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


月4回 ¥20,000

月8回  ¥38,000

 

5月限定

月4回 ¥15,000

月8回 ¥30,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


公式LINE@にて『体験』と送ってください。


https://lin.ee/nwvwGs4

Pick Up

貧血はなぜ起こるのか?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ