NEW

大臀筋(お尻)の効率よく持ち上げるトレーニング

今回は大臀筋 お尻の筋肉の発火ポイントや効率の良い正しいお尻の作り方説明していきます⭐︎

お尻の筋肉としてやはり大臀筋のトレーニングは欠かせませんよね?

まず、この大臀筋が一番使われるタイミングってご存知ですか?

歩行時であれば、脚が前に出て、踵からつま先に着く瞬間です‼️

トレーニングであれば、ジャンプスクワットなんかではジャンプして着地した瞬間にグッとしゃがみ込んだ瞬間‼️

つまり、踏み込み時体重が乗る際ということになります!

その場合 骨盤の前傾をしっかりキープしたまま踏み込む事で、股関節の屈曲から伸展になった際に大きく働くので、ヒップスラストなんかは骨盤を後傾位で行う種目なので、大臀筋の筋発火としてはあまり日常生活的にもトレーニング的にもおススメ出来ません。

やはり、ボックスジャンプスクワットや、ブルガリアンスクワットや、ルーマニアンデットリフトなどが良いと思います‼️

大臀筋(お尻)の効率よく持ち上げるトレーニングのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ