NEW

下腹ぽっこりをすっきり美腹に変える簡単お家エクササイズ

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!

前回の記事はご覧いただけましたか^^?
今回は前回ご紹介した「下腹を効果的に引き締めるエクササイズ」のポイントと強度の調整法&オマケ動画の解説をご紹介します。


≪実践OKポイント≫
早速、前回ご紹介した腿上げエクササイズ(詳細は前回の記事をご覧ください)のポイントをご紹介します。

・脚を引き上げるときに、お腹が抜けて骨盤が倒れてしまわないように注意しましょう

・正しい姿勢をキープして行ってください

・脚は膝を胸に近づけるイメージでしっかりと左右同じ高さまで持ち上げましょう(無理のない範囲でOK)

・呼吸は足を上げるときに息をしっかり吐くようにすることで、インナーマッスルを刺激してぽっこりお腹の解消効果を高めましょう

・ゆっくり行うことでお尻や股関節周りの筋力とバランス感覚の強化にも応用できます

・10回を3セット、50回を3セット、300回を1セットなど体力に合わせて行いましょう(回数を数えるのが面倒な時は歩数計を使ってカウントしたり、回数ではなく30秒、60秒、5分など時間を目安にするのもOKです)

【下腹の「ハミ肉」撃退!すっきりした下腹をつくるお家エクサ】
https://www.youtube.com/watch?v=9FqOQk6US-o
  ↑動画で見る↑

≪強度アップ!≫
・同じ側の脚を連続で引きあげることで強度を高めることができます

・床や椅子に座った状態のときは、両脚を同時に引き上げることでさらに強度UPも可能です

・余裕がある人はキープにもチャレンジ(#^^#)→
  ⇒椅子に座った状態で、両脚持ち上げてキープ
  ⇒上級者はさらにお尻も持ち上げてみましょう


≪オマケ動画の解説≫
膝痛予防/ももの前側(大腿四頭筋)の筋力強化
 →椅子に座った状態から片脚ずつゆっくり膝を伸ばします

・床に寝転がって腹筋下部を強化
 →仰向けになり両脚を90度ほどにあげます
  そのままお腹の筋肉を使ってお尻を持ち上げます


≪ポッコリお腹の原因を解消!≫
筋肉の衰えが姿勢の悪化につながり、ポッコリお腹の原因になります。お腹まわりの筋肉への意識を高めてキレイに引き締めていきましょう。(^^)/ 実際に試してみて効果を感じたら、お腹をへこます方法として続けてみてください。よかったら感想なども聞かせてくださいね♪


他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法等、なりたい自分になる秘訣を厳選してご紹介しておりますので、ぜひ下記の「このプロの他の記事を見る」をクリックしてプロフィールページに記載しているアドレスから最新情報にアクセスしてください。


それでは、本日もスマートな体型でまっすぐに歩きましょう♪
マハロ~   

Pick Up

下腹ぽっこりをすっきり美腹に変える簡単お家エクササイズのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ