NEW

カロリーだけ気にしてダイエットしてませんか?

【この記事のキーワード】

, ,

 ダイエットをしている人に意識してほしい点がいくつかあります。それはカロリーだけでダイエットしてはいけない、ということです。確かに、1日の摂取カロリーより消費カロリーが上回れば痩せることは間違いないのですが、より効果的に、そして健康的に痩せるほうがいいですよね。そのためにはビタミンミネラルをしっかり摂取すべきなのです。

【この記事の内容】
1 栄養素の代謝
2 良くない例
3 まとめ

1 栄養素の代謝

「3大栄養素ってなにー?」という人へ、今日で覚えときましょう。

 炭水化物(C)、脂質(F)、たんぱく質(P)を3大栄養素といいます。カロリーという概念は、この3つの栄養素にのみ適用します。ビタミンやミネラルは微量栄養素といわれる種類で、この2つを足して5大栄養素と言われます。

 3大栄養素CFPを吸収し、体内でエネルギーとして代謝するためには微量栄養素が必要なのです。

 つまり、微量栄養素なしではエネルギーとして3大栄養素を使えないので、無駄なカロリーとして体内に残ってしまう場合があるのです。

 摂取した食べ物を体内に吸収し、エネルギー源として消費することで人はより健康になり、無駄な脂肪を貯蓄することなくできるのです。

 つまり、カロリーだけ気にして炭水化物抜きダイエットや脂質抜きダイエットをやっても意味がないのです。大事なことは、バランスよく栄養素を補給して使うこと。

 人体はただただカロリーを不足させて痩せるよりも、カロリーをエネルギーに変換して消費する方が健康で効率よく痩せるトいうことです。

 

2 良くない例

 先に話した内容を当てはめて考えると、今はやりの糖質制限ダイエットなどはあまりいいとは言えません。糖質制限ダイエットは糖質というカロリーを抜くことで無駄に貯蓄しないことを目的にしていますが、それよりもビタミンミネラルをしっかり摂取することで摂取した糖質を体内で消費させるほうが痩せる上、元気になります。

 よく、「疲れた時は豚肉を食べるといい」なんて聞いたことがありませんか? 豚肉にはビタミンB1が多く含まれており、ビタミンB1は糖質の代謝に働いてくれます。要するに糖質をエネルギーとして体で使えるように変えてくれるのです。

 このように糖質、脂質、たんぱく質すべてが同じで抜けばいいというものではありません。

 ですから、ダイエットする際に糖質を制限するのではなく、代謝できるような食事を心がけるべきです。

3 まとめ

・何かを抜くのは体に良くない
・ビタミンミネラルを摂取してカロリーを代謝
・栄養を代謝するほうが健康的
・その上で、摂取カロリー制限することが効果的なダイエット

Pick Up

カロリーだけ気にしてダイエットしてませんか?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ