NEW

アルコールは飲まない方がいい

今流行のテレビ電話飲み会

 

 

そこで今回は

アルコールを飲むと失われる栄養素をご紹介させて頂きます。

失われる栄養素はビタミンA、B12、ナイアシン、葉酸、亜鉛です。

 

栄養素だけ言われてもわからねーよとなる方もいると思いますので、簡単にまとめました。

 

 

・肌が乾燥しやすくなってしまう

 

 

アルコールを分解していく過程で使われる物質がビタミンAの代謝が悪くしてしまいあますので

ビタミンAが作用する、肌などの健康に保つ作用がしなくなってしまいます。

 

 

 

ストレス溜まりやすく、睡眠の質が悪くなる

 

ビタミンB12、ナイアシン、葉酸がセロトニンの材料になります。

上記の栄養素がないとセロトニンが作れなくなります。

 

このセロトニンが、俗にいう『幸せホルモン』になります。

このセロトニンがうまく作用しないとストレスや睡眠の質などに影響を及ぼします。

 

 

アトピーなどになる可能性がある

 

亜鉛不足ですとアトピーなどになりやすくなります。

小さい頃からアトピーなお子さんとかは、

お母さんが妊娠中にアルコールをすごく飲んでしまって亜鉛不足になると、

お腹の中にいる子供に栄養が回らないくなり生まれてくる赤ちゃんがアトピーになることもあります。

 

また母乳をあげているときにアルコールの飲んでいて、その母乳を飲んでいるお子さんに栄養が回らなくなり、アトピーになる可能性があります。

なので、妊娠中や授乳中の際はアルコールは飲まないようにする理由です。

 

 

アルコールが与える身体への影響

 

 

・発がん性

世界的なガンの機関で言われています。

・サイトカイン(炎症物質)

炎症作用があるので、アトピーや生理痛が悪化しやすくなる可能性があります。

・酸化

酸化はしみやそばかすなどになる原因です。

 

 

 

海外の研究でアルコールを1日1杯飲んだ方が健康にいいなどありますが、

そんなことはありません、アルコールを飲まないとストレスがかかりすぎて何もやる気にならないなどの方いいですが、普通の人は1日1杯飲んだ方がいいなどはありません。

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


月4回 ¥20,000

月8回  ¥38,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


公式LINE@にて『体験』と送ってください。


https://lin.ee/nwvwGs4

 

 

 

アルコールは飲まない方がいいのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ