NEW

ポッコリお腹に効かせる!プランクのやり方!

【この記事のキーワード】

こんにちは!

Reborn TrainerのTAKEです。

 

今回は誰もが気になる「ポッコリお腹」

ついて説明していきます!

 

 

そもそも、なぜお腹がポッコリするのか?

 

答えは、お腹には内臓があるからです。

 

ではなぜ、お腹がポッコリする人と

しない人がいるのか?

 

それは、家系にもとりますが・・・

主に「腹横筋」が大きく関係してきます。

 

「腹横筋」聞いたことがある人もいると思いますが、

簡単に説明してしまうと、腹筋の中でも一番奥にあり

内臓に近い筋肉となります。

 

ちなみに・・・

腹筋は、このように四層で作られています。

[外腹斜筋→腹直筋→内腹斜筋→腹横筋]

※下記、画像となります。

青い部位が該当筋肉となります。

 

・外腹斜筋

 

 

・腹直筋

 

 

・内腹斜筋

 

 

・腹横筋

 

 

 

画像を見ていただくとわかる通り

腹横筋はコルセットのような形となっており

お腹全体を覆ってくれていますよね!

 

仮に、この腹横筋の筋力が低下した場合、

どうなるのか・・・?

 

まず、姿勢が崩れてしまいます!

 

次に、内臓が下がってきてしまいます!

 

そうすると・・・

当然ながら、下っ腹がポッコリと出てしまいます。

 

また、食べた物が消化しにくくなり、

消化不良を引き起こしたり、

お腹に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

 

ですので、お腹がポッコリしてきたなぁ、、、

と言う方は、普通の腹筋運動(シットアップ、クランチと呼ばれるもの)ではなく

「プランク」などといった、腹横筋を使った

コアトレーニングがオススメです♪

 

それでは、プランクのやり方を説明していきます。

 

①うつ伏せになり、足は肩幅に開き、肩の下に肘をおく

 

 

②膝をついたまま、上体を起こす

 

 

③肩を下げ、お尻を締める

 

 

④この段階で、お腹の意識が出来たら一先ずOK

⑤余裕があれば、膝を浮かせる

 

 

 

プランクと聞くと、ほとんどの方が

膝を浮かせた形をイメージされると思いますが、

しっかりと腹筋が使えずに膝を浮かせて行ってしまうと、

 

代償として・・・

肩が挙がり肩を痛めてしまったり、

腰が反ってしまい、腰を痛めてしまったり、

首を曲げてしまい、首を痛めてしまったりと、

単純に自分で自分のカラダを痛めつけている

だけになってしまいます。

 

そうなると、筋力アップどころではなくなってしまいます。

 

貴重な時間を使って行うトレーニングですし、

より効果的にやっていただきたいので、

是非、以上のポイントを頭に入れ、

まずは、膝つき10秒でも良いので

無理しない程度から始めてみてください^ ^

 

動画も貼り付けておきますので、

よろしければご参考くださいませ!

 

 

 

それでは、本日も素晴らしい1日を☆ミ

 

Pick Up

ポッコリお腹に効かせる!プランクのやり方!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ