みんな凄いんです!

こんにちは!

 

全国の緊急事態宣言が解除され、ようやくスポーツ界も動き出しそうですね。

まだまだ油断は禁物ですが、やっぱりスポーツは気持ちが盛り上がるし、元気が出ます!

本当に楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、そんなスポーツ選手の身体について。

 

 

 

皆さん、好きなスポーツはありますか?

 

そのスポーツの選手の“身体”に

注目をした事はありますか?

 

 

 

例えば、マラソンランナーは、

極限まで引き締めた無駄のない

身体の持ち主です。

 

プロレスラーであれば、大きく厚みのある

壁のような身体を持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのスポーツの動きに合わせ、

必要な筋肉をしっかり鍛えた結果です。

 

でも、同じカテゴリのスポーツでも、

私が学生時代にハマった自転車競技では、

公道をコースに長距離を戦うロードレースの

選手は、厚みがありつつも完全に無駄な

部分を削ぎ落とした脚をしています。

 

逆に競輪選手の脚は、いかにもパワーが

みなぎっているのが一目瞭然の太く

厚い脚を持っています。脚だけではなく、

上半身もガッチリしているイメージ。

 

 

 

 

 

去年、日本中を盛り上げてくれたラグビーは

更に面白いですよね。

 

基本は、皆さん体格がいいイメージですが、

丸太のような身体の方や、総合格闘技も

やれそうな俊敏性も感じる身体の方もいる。

同じチームでもポジションによって、

こんなに選手の身体に違いがある!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、面白いでしょ?(σ・∀・)σ

 

因みに、野球選手はどうでしょう。

注目すべき身体の部位は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お尻、なんですっ!!

 

打つ、投げる、走る、捕る(守る)、

全ての動きに必要不可欠なのが

お尻周りの筋肉と機能です。

 

お尻の形の良し悪しで、選手のレベルが

決まると言っても良いくらいです。

 

 

 

 

皆さんも、プロ野球やメジャーリーグが

始まったら選手の“お尻”に注目しましょう!

 

 

 

 

因みに私が1番惚れ込んだのは、

阪神タイガースの糸井嘉男選手です。

 

彫刻です!素晴らしいの一言でした💕笑

以上です。

関連記事
Pick Up

人気記事ランキング

SNS