NEW

自衛隊訓練日記【自衛隊の水分補給から学ぶ】


 
今回は、“水分補給”について書いていこうと思います。その中から私が学べたことについて共有していければと思います。この記事通じて、何か1つでも有益なものになればと思います。
 

【自衛官はなぜ強靭な肉体を手に入れられるのか】


 自衛官は、強靭な肉体と精神力を持ち合わせています。しかし、初めから全員がそうであったわけではありません。
24時間、夏場でも冬場でも動けるように、訓練を積み重ねて手に入れていくわけです。
そこで、厳しい訓練を乗り切るために意識していたのが「水分補給」になります。
適切な水分補給をして、人間的な機能を100%に引き出し、訓練を乗り切っていくわけです。
 

【脱水症状になるとどうなるの?】


 脱水症状になるとどんな症状がおこるのでしょうか?


成人となると大体身体の60%が水分と言われています。
 

 2%低下で喉の渇き
 3〜4%低下で食欲不振、イライラ、疲労困憊
 5%低下で痙攣、呼吸困難


などを引き起こすとされています。
 

【水分補給の目安】


では、適切な水分補給はどのくらい取ればいいのでしょうか?
よく1日2〜3リットルの水を飲みましょう!!なんて言われますが、それで本当に足りているのか?それとも飲み過ぎなのか・・・よくわからないですよね・・・


 サプリも食事も人それぞれってよく言われますが、なぜ水だけ2〜3リットル飲めなのでしょうかw
 そう!そこで、個人個人の目安になる水分量を共有していきたいと思います。
 それは、「尿の色です」皆さん毎日お手洗いにいきますよね?そのとき尿の色を何気にチェックしていませんか?
 その尿こそが、水分が適切に取れているかどうかの判断材料になります。
 
 

【適切な尿の色】


 適切な尿の色は、透明に近ければ近いほど適切な水分が取れていることになります。逆に真っ黄色や六茶のような色の方!速やかに水分補給をしてください。それはもう脱水症状が現れているはずです。頭痛や疲労感、汗をかいたり、顔が赤くなったりしていませんか?倒れる前にすぐに補給しましょう。
 

【補給のタイミング】


 補給のタイミングは、喉が乾いてからではもう遅いです。
口から食道を通り、胃に入りその後腸を経由し、血液を流れ各種細胞へ運搬されていくわけですが、そこまでたどり着くまでに30分かかるとも言われています。
 運動する30分前には、アイソトニック飲料(ポカリ、アクエリアスなど)をのみ、運動中は、ハイポトニック飲料(ポカリ、アクエリアスを薄めたものなど)を補給すると熱中症対策になったりします。
 
 

【まとめ】


 水分補給は、喉が乾く前に飲む。運動30分前には必ずスポーツドリンクを!尿の色を毎回チェックして透明に近づける!!
ここのポイントをしっかりとおさえていき、楽しい運動や生活をしていきましょう。
 
 
※ここでは、私個人の実体験により感じたことを書いております。

自衛隊訓練日記【自衛隊の水分補給から学ぶ】のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ