NEW

ジム解禁前にしておきたい3つのこと(2)

【この記事のキーワード】

前回に引き続き、ジム解禁前にしておきたい3つのこと第2弾です。

第2弾は重量測定前の準備について!

自粛明けまず重量測定を行いたいモノですが、その前に準備期間を設けることで心身ともに負担を減らし、かつ正確な重量測定ができるようになります。


準備期間は大体2、3週間。
MAX重量の半分くらいの重量をいつも反復回数やります。
出来たら次回は重量をプラスしていく。
これを毎回のトレーニングで全種目(全部位)1セットずつやっていくというやり方。


ポイントは毎回1セットを全種目やるということ。
1回のトレーニングで全身を少しずつ慣らしていけるので、分割法でやるよりも短期間で偏りなく進められます。1セットずつなら体力的に毎回できます。

動作や重さの感覚を忘れてしまった身体に少しずつ負荷をかけるので身体にも負担が少ないです。

また、ジム解禁直後はどこのジムでも混雑が予想されますが、全種目やるなら空いてるところからでき、1セットなら後の人のことも気になりません。


この方法は初心者の方の重量設定や、新しい種目を入れるときにも応用できます。
1セットで毎回できることからフォーム習得に向いていて、キツい重量を見つけたら後はセット数を増やすだけ。その後は分割してる日に入れてできます。

感覚が戻らないうちに重量測定をしてしまうと、感覚が戻ったらやり直さなくてはなりません。

それに少しでも重量落ちていない方が良いですよね。

準備期間を経てから重量測定すれば純粋に筋力、筋量で落ちた重量が分かります。

ぜひ試してみてください。


ジム解禁前にしておきたい3つのこと☆第2弾!

 

 

ジム解禁前にしておきたい3つのこと(2)のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ