ハチミツの効用

 みなさん、ハチミツはお好きでしょうか? ハチミツは味もさることながら、健康にも良いということは有名ですね。では、ハチミツの何がいいのか、ハチミツの簡単な知識を踏まえて解説していきます。

【この記事に内容】

1  ハチミツの基礎
2 ハチミツのメリットデメリット
3 まとめ

 

1 ハチミツの基礎

▼ハチミツの歴史

 人類は約1万年前からハチミツと関わってきたとされています。紀元前6000年ごろにはスペインで、5000年前にはエジプトでの痕跡があったとされています。現代の様式である木製の箱の中に巣を作らせる方法は1850年頃に発明されたとされています。

▼ハチミツの主成分

・ブドウ糖、果糖
・ビタミン、ミネラル、
・アミノ酸、酵素
・ポリフェノール

 誰もが知る通り、ハチミツには栄養素が豊富に含まれています。

参考元:https://food-drink.pintoru.com/honey/about-honey/

 

2 ハチミツのメリットデメリット

▼ハチミツの作用

・殺菌と抗菌
・疲労回復
・抗酸化作用
・整腸作用

 ハチミツはその圧倒的糖度と多くのポリフェノールを持つことから、さまざまな良い影響をもたらしてくれます。またハチミツの糖はグルコースとフルクトースであり、吸収がとても速いのです。素早くエネルギーを出したいというときにも向いている食品と言えます。

▼ハチミツの整腸作用で得られるメリット

・免疫力向上
・肌荒れやアレルギー改善
・生活習慣病改善

 ハチミツ(生)に含まれるオリゴ糖や乳酸菌などによって、腸内環境を整えてくれます。腸内には何兆個にも及ぶ細菌が存在するといわれています。その環境を整えてくれるなんて、素晴らしい食品ですよね。

▼デメリット

 ここまで良いことを書いてきましたが、ハチミツにもデメリットはあります。それは、糖度が高すぎることです。つまり糖分の塊なわけですから、おいしさのあまり食べ過ぎてしまうといとも簡単に太ってしまいます。そこだけは気をつけたいですね。

 もうひとつは、赤ちゃんには向いていないという点。乳児ボツリヌス症は有名ですが、そのほかアレルギーの症状が出る可能性もあります。これらのことに気をつけて摂取していくとよいでしょう。

 

3 まとめ

 ハチミツはとてもおいしい食品ですし、スーパーでも簡単に買えるので、とてもお手頃な健康食品かと思います。また、さらにランクが高いものとして、マヌカハニーというものがあります。より健康を求める方はチェックしてみるといいかもしれません。

関連記事
Pick Up

人気記事ランキング

SNS