NEW

現代人には全然足りてない!? ビタミンCはできるだけ摂取すべき!

【この記事のキーワード】

,

 今回のテーマは、私たちが最も多量に必要とするビタミン、ビタミンCについてです。あなたは1日に、どれだけのビタミンCを摂取できているでしょうか。この栄養素が不足すると、さまざまな疾患につながります。この記事を読んで、日ごろの食生活で生かしていただけると幸いです。

 

【この記事の内容】

1 ビタミンCについて
2 ビタミンCと健康
3 まとめ

 

1 ビタミンCについて

・水溶性ビタミン
・抗酸化作用・最も必要量が多い
・メラニン色素の生成を防ぐ
・免疫
・補酵素 

 ビタミンCは水溶性で尿から排泄されやすいため、こまめに摂取する必要があります。また、正式名称をLアスコルビン酸といいます。ビタミンCは抗壊血病(anti-scorbutic)の効果があるため、それが由来となり、Lアスコルビン酸となったとされています。

 ビタミンCは全ビタミンの中で最も必要な摂取量が多いとされています。

 ヒト組織内では脳下垂体や副腎などに多く含まれています。これらの特徴はホルモンを分泌する機関だからといわれています。ホルモンを分泌する機関はビタミンCを補酵素として使用しているため、高濃度な機関となっています。

 また白血球などにも多く含まれており、白血球の運動や機能、増殖などにビタミンCが大量に使われています。

 

2 ビタミンCと健康

▼年齢とともに減少

ビタミンCは、年齢とともにビタミンCの量が減少していることがわかっています。また、ガンなどの疾患によってもビタミンC濃度が減少することがわかっています。

▼ビタミンCの抗がん作用

ビタミンCは理論的にもガン細胞に効果的とされています。酸化型ビタミンCがガン細胞に入ると過酸化水素と鉄の結合によりヒドロキシラジカルという毒素が発生します。これがガン細胞を倒すと考えられています。

▼ウイルスを倒す

ヒドロキシラジカルの発生によって、さまざまなウイルスを倒すとされています。肝炎、インフルエンザ、ヘルペス、狂犬病などなど。また抗菌効果もあります。

▼抗ストレス

ビタミンCは抗ストレス効果もあります。ストレスホルモンであるコルチゾールやアドレナリンの生成の際にはビタミンCが必要になります。そのため、ビタミンCが不足しがちになるので、十分に摂取する必要があります。

▼必要摂取量

現在、ビタミンCは100mg/1日が必要といわれていますが、実際はもっと必要で、1~3gほど摂取していく必要があるかと思います。ただ、過剰摂取は吐き気や頭痛などの可能性があるので、個人差はあります。

 

3 まとめ

 ビタミンCは不足しがちになりやすい栄養素なので、より積極的に摂取していくことが疲労感や健康改善につながると思います。

現代人には全然足りてない!? ビタミンCはできるだけ摂取すべき!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ