NEW

コーラはうまく使えばスポーツ選手に好影響? 炭酸飲料は使い方次第

【この記事のキーワード】

,

イメージ画像(TTJさんによる写真ACからの写真)

肉体をハック(改善)する「BODY HACK」より

 こんにちは、コーラが好きすぎる元テニスプレイヤー、筋肉紳士プロデューサーです。

 みなさん、コーラはお好きですか?

 私は練習が終わった後は「やっぱコレだね〜」なんて言ってよく飲んでいましたし、試合中も最終セットのタイブレーク(最後まで同点で、タイブレークを取ったほうが勝ちになる最終決戦的な最後の約10分)前にはコーラを投入してました。

 とにかく、コーラが好きなんです(笑)。

 炭酸飲料は体に悪いとか、スポーツ選手はコーラ飲んだらダメとかいろいろ言われていますが、実際にはどうなのか、調べてみました。

▽もくじ

1.コーラの成分
2.炭酸水のスポーツにおける効果
3.コーラにまつわる噂の真偽
4.スポーツにおける、コーラの効果的な使い方

1 コーラの成分

<原材料名 > 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン

<100mlあたり>エ ネルギー45kcal、タンパク質0g、脂質0g、炭水化物11.3g、ナトリウム0g

 糖分等の表記はありませんが、調べたところ、コーラ350mlで約34g(角砂糖11.3個)。

 糖分摂取の目安は、普通に生活している人は一日に50g程度まで(角砂糖1個で3gなので約17個)なので、過剰摂取になることは目に見えてますね。

 ほかに、カフェインは350mlに35ml。缶コーヒーは180mlに100〜150ml含まれており、1時間以内に500ml近く摂ると危ないですが、35ml程度であれば問題ありません。

 鎮痛作用、スタミナの持続力アップ、眠気減退、気分高揚といったプラスの効果が表れる程度ですね。

 

2 炭酸水のスポーツにおける効果

 一般の水と比べて、炭酸水はその中に含まれている重炭酸によって筋肉にある乳酸を体外に排出する効果があり、炭酸水を飲料として飲むと筋肉の疲労回復に良いといわれています。

 そのため、サッカーイタリア代表チームは、食事の際にはテーブルの上に炭酸水が置かれています。

 ただし、炭酸はカルシウムの吸収を防いでしまうということに加え、胃の中に炭酸ガスが充満してしまい、必要な栄養を摂取するための食事を摂ることができなくなる等のデメリットもありますので、食事前にがぶ飲みするのはやめましょう。

 また、大量に汗をかく運動をする時に炭酸飲料を飲むと、炭酸による膨満感のために、水分を摂取できなくなる可能性もありますので、飲む量とタイミングには気をつける必要があります。

 練習後に摂取したり、トレーニングの1時間程度前に摂取すると非常に効果的です! 何事も適量とタイミングですよ!

 

3 炭酸飲料にまつわる噂の真偽

 コーラ(炭酸飲料)は酸性のpH(ペーハー:水素濃度)を持っているために、飲み続けると骨が溶けて細くなってしまうとか、歯が溶けて虫歯になると信じている人もいるようですが、人間の体には酸を中和する力があるので、実際にそのような影響はありません。

 酸性の飲み物が骨や歯を溶かすなら、体に良いといわれているお酢や食べ物も、体に悪いと言うことになってしまいますし…。

 ただし、糖分が多いので炭酸飲料を飲んだ後は歯磨きやうがいをしないと虫歯になりやすく、注意が必要です。

 歯の病気はパフォーマンス低下に影響します。

 

スポーツにおける、コーラの効果的な使い方

『グラップラー刃牙』1巻で、炭酸抜きコーラを刃牙が一気飲みするシーンがありますが、これは非常に理にかなっており、コーラには糖分が多く、カロリーも高いので激しい運動前のエネルギー補給としてはうってつけです。

 日本ではそんなに一般的ではありませんが、海外の選手は競技中にコーラを投入する人も多く、特に耐久性のあるスポーツの最終段階(ラストスパート)に摂取されることが多いです。

 短期的に運動機能を向上させ、疲労を軽減するのに役立つので、ミュンヘン五輪男子マラソンで金メダルを得たフランク・ショーターも、炭酸抜きコーラを使用していましたね。

 ただし注意が必要で、血糖値を含め、他機能も一時的にかなり高い状態になりますが、時間が経つと血糖値が普段の状態よりも低い低血糖の状態になり、お腹が空いたときのエネルギー切れのような状態になってしまいます。

 これは人体が、インシュリンなどのホルモンを分泌し、高くなった血糖値を普段の状態に戻そうとする作用と、運動中は血液の中の糖分を使用してエネルギーを生み出す作用がマイナス方向に重なることに起因します。

 血糖値低下によるスタミナ切れは、だいたい糖質を補給してから1時間強くらい経って起こることが多いようですが、糖分摂取による喉の渇き等でも集中力が落ちてきますので、経験則でいくとラスト10分くらいでコーラを投入すると最後まで一気にいけると思います。

 また、消化器系に負担をかけないために炭酸を抜いたものがベストではありますが、私はテンション上げるために炭酸のまま飲んでいましたが(笑)。

 

まとめ

 コーラとスポーツのパフォーマンスに関する知識は深まりましたか?

 まだまだいろいろな噂がありますが、実際に高いパフォーマンスを発揮している選手の中には、コーラ(炭酸飲料)の特性を利用し、サプリメントのようにうまく利用してます。

 理解して摂取するのと、何も知らずに後ろめたい気持ちで飲むのではパフォーマンスへの影響が変わってきます。

 ドーピングにひっかるものでもないので、もしよかったらコーラをうまいこと使ってみてください。そしてコーラを好きになってください!

マッチョ・トレーナーを全世界で募集(男性・女性)!全人類を健康に。
ボディハッカーを全世界で募集中!

コーラはうまく使えばスポーツ選手に好影響? 炭酸飲料は使い方次第のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ