NEW

ビタミンの基礎知識

【この記事のキーワード】

, ,

 今回はビタミンの基礎についてお話していきます。ビタミンはミネラルと合わせと微量栄養素と呼ばれるものですが、三大栄養素の代謝に必須なものでもあり、健康維持に欠かせない栄養素です。効率よくダイエットやボディメイクをするなら必ず把握していきたい知識となっています。

【この記事の内容】

1 ビタミンの種類
2 ビタミンの作用
3 まとめ

1 ビタミンの種類

・ビタミンA 
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC
・ビタミンD  
・ビタミンE  
・ビタミンK  
・葉酸     
・ビオチン
・パントテン酸
・ナイアシン

 ほかにもビタミンFなどといわれるものがありますが、あれらはビタミン様物質(ビタミンに似た働きをする)ものと考えられており、主要メンツは上記したものになります。

 ビタミンには脂溶性水溶性があります。脂溶性は脂に溶けやすく、水溶性は水に溶けやすいという特性があります。よく油で炒めるといいとされる野菜がありますが、それは脂溶性のビタミンを含んでいるためです。

 

2 ビタミンの作用

 ビタミンの主な作用は抗酸化と代謝機能。ほかにも皮膚や粘膜、骨の強化、造血、血液凝固などがありますが、今回は抗酸化と代謝機能にフォーカスします。

▼抗酸化作用

 ビタミンは抗酸化に強く働き、酸化を防いでくれます。簡単に言うと、老化を防ぎ、肌質やシミ・ソバカスなどを防いでくれます。有名な商品だと、「チョコラBB」などがありますよね。人間が若々しく美しくいるためには、ビタミンは欠かせません。

▼代謝作用

 主に水溶性のビタミンにみられる作用です。摂取したエネルギーを効率よく回すには、ビタミンが必要不可欠です。筋肉を大きくしたい人もダイエットを成功させたい人も、総じてビタミンが必要です。

 ビタミンを積極的に摂取すべき人の特徴として、よく運動する人、たばこ、紫外線、ストレスを強く感じている人などです。これらの人には過酸化脂質という物質が発生しやすく、老化現象が促進されています。抗酸化のビタミン(主に脂溶性)を積極的に摂取することで、それらを防ぎ予防してくれます。

 

3 まとめ

 ビタミンは性別、運動している・していないなどにかかわらず、人間の体に不可欠な栄養素です。普段の食事の際に意識していきましょう。

ビタミンの基礎知識のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ