NEW

元プロサッカー選手が解説!「トレーニングの効果が現れるのは3カ月後」説の根拠は?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは。元プロサッカー選手で、FitNest登録パーソナルトレーナーの冨江悠です。

よく「トレーニングの効果は3カ月後から出始める」と言われますが、今回はその理由について考えていきたいと思います。

実際、私がトレーニングしていても、この「3カ月」説は概ね正しいと思いっています。

正確に言うと、トレーニングした直後と3カ月後の短期的な効果長期的な効果が感じられると考えています。

短期的な効果については、たとえば、

「合コン前にパンプアップしておかなければ!」

と腕立て伏せをがっつり行う若者だったり、

ボディービルダーの方も、大会の出番直前に、ゴムチューブなどので最後の調整を行っていると思います。

筋トレ後は、筋肉が大きくなったり、ついたような感覚を得ることが可能で、もちろんこれはトレーニング効果の一部だと思います。

サッカーでも、体幹トレーニングや軽い筋トレなどを行ってから本格的なトレーニングに入っていき、パフォーマンスを高めてくれる効果があります。

では、長期的な効果はどうでしょうか?

これは、どちらかと言うと

・筋肉が大きくなったな〜
・体が一回り大きくなったな〜
・絞れてきたな〜
・くびれてきたな〜

など、視覚的な部分も大きいと思います。

感覚的な部分や即効性に比べて、実際に筋肉が大きくなったり、体の変化に時間がかかるのは当然のことではあると思います。

これは決して、感覚的な部分や、実体験からそう考えているだけではなく、体の構造的な問題もあると思います。

その大きな理由は、食事で体の中に取り入れた栄養素や細胞分解のスピードで、これは科学的にも証明されています。

特に、皆さんが摂取されているプロテインなどから得られる「タンパク質」。

このタンパク質が体の中に取り入れられ、老廃物として体から排出されるまでがおよそ3〜6カ月だそうです

タンパク質は、もちろん摂取した直後から体に必要な成分として使われ始めますが、こういった体の構造上の問題があるようです。

そして最後に、「脳からの伝達・指令」の問題もあります。

簡単に言うと、慣れですね。

トレーニングに慣れていくことで、体の使い方が向上していき、効率よくトレーニングできるようになったり、トレーニングを続けることで、脳が体に「もっと筋肉をつけなきゃダメなんだな」というメッセージを送ってくれるようになるのに、個人差はあれど、時間がかかるということです。

これからトレーニングの計画を立て直していく方は、ぜひこういった体の構造も踏まえた上で、最低でも3カ月は継続できるような長期的な計画を立てて頂けると、トレーニング効果を実感して頂けると思います。

ファイトです!

元プロサッカー選手が解説!「トレーニングの効果が現れるのは3カ月後」説の根拠は?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ