NEW

パーソナルトレーナーの働き方とそのメリット、デメリット

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんばんは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、パーソナルトレーナーの働き方についてお話をさせて頂きます。

パーソナルトレーナーとしての働き方は、主に3つあります。

正社員

1つ目が、正社員としての働き方です。

一般的な働き方ですね。

正社員のメリットは、収入が安定することです。

さらに、社会保険完備や家賃補助制度など福利厚生的にも恵まれているのが正社員の特権です。

デメリットは、収入が安定しますが、ある程度収入の天井が決まってしまっていることです。

どんなに働いてもそこまで収入が変わらないというのはモチベーション的に上がりづらい部分もあるかなと思います。

業務委託

業務委託とは、正社員のような雇用形態ではなく、企業側に委託されて働くといような働き方です。

メリットは、集客は企業側がやってくれるので、自分で営業をかける必要はないという点と、企業側からのバックが大きいので、時給も高くなるという点です。

デメリットは、時給は高いものの、何割かは企業側に持っていかれてしまうという点です。

③フリーランス【個人事業主】

フリーランスとは、どこにも属さずに一人社長として売上をたてる働き方です。

フリーランスの最たるメリットは、売上が全部自分に入ってくるので、青天井に稼げることです。

あとは、組織に属してないので、ノンストレスで仕事ができるというのもとてもいいことですね。

今回の内容は以上となります。

もし、今後パーソナルトレーナーとしてどういう風に働こうか迷っている人がいたら、今回の内容を参考にしてみてください♩

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、プロフィールよりお願い致します♩

——————————————————–

●公式ホームページ

●各種SNS

▪️Twitter


▪️Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja

▪️公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA

▪️youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A

パーソナルトレーナーの働き方とそのメリット、デメリットのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ