NEW

パーソナルトレーナーの存在意義とは??

こんにちは!

神楽坂・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回は

 

パーソナルトレーナーの存在意義

 

についてお話していきたいと思います。

 

パーソナルトレーナーとは??

僕の中でパーソナルトレーナーとは”身体のプロ”という認識があります。

●ダイエット
●ボディメイク
●不定愁訴改善
●骨格矯正
●栄養指導
●健康管理

など多岐にわたる指導ができるのはパーソナルトレーナーしかいないと思っています。

 

積極的にパーソナルトレーナーを活用しよう!!

トレーニングは

筋肉の起始と停止を離して、近づける

という行為です。

人間の骨格、というものは1人1人違います。

腕の長さ、筋肉や骨の長さ、骨格などなど自分にあったトレーニングフォームで行わなくてはいけません。

ということは

”鍛えたい筋肉の起始停止を知る”

これがすごく重要です。もちろん、トレーニング初心者でいきなり解剖学を勉強するのはハードルが高すぎます。
じゃあどうすれば…?

”そんな方たちのために
パーソナルトレーナーがいます”

パーソナルトレーナーにトレーニングを始めた最初の1〜2ヶ月だけでも指導してもらえるだけで、かなりトレーニングの質は変わってくると思います。
パーソナルトレーニングを卒業してからは自分でトレーニングをしていくはずでしょうから、そこからの成長は段違いに違うはずです。

 

パーソナルトレーナーの現状は??

パーソナルトレーナーは現在人口が急激に増え始めています。
約10年前に○ザップ社が糖質制限ダイエットでパーソナルトレーニング業界に革命を起こしてから、今となってはパーソナルトレーナー養成スクールというものもでてくるようになりました。

独学で学んでいるトレーナー、大学や専門学校を卒業したトレーナー、トレーナー養成スクールを卒業したトレーナーなどなどトレーナーの種類は非常に増えてきました。

また、ボディメイクコンテストが普及してきたことで、『ボディメイク』を掲げてトレーナー活動をする方も増えてきました。

正直トレーナーの数が多すぎてクライアントの方は”どのようにトレーナーを選んでいいのかわからない”という状態にまで来てしまっていると思います。

そしてパーソナルトレーナーはどのようにして”クライアントから選ばれるか”ということを考えなくてはいけません。

ここがパーソナルトレーナーをつづけていくうえでかなり大切なスキルになってきます。このスキルは僕自身も磨いていかないといけないと思っています。

 

パーソナルトレーナーの使命

ぼくたちパーソナルトレーナーは冒頭でも解説したとおり、”身体のプロ”です。もちろんプロでもわからない疾患や症状、治せないものはあります。しかし、それを調べもせずに、『病院に行ってください、トレーニングはそのあとです。』というように追い返すような言い方はしてはいけないんですよね。

こうなったときにパーソナルトレーナーは”トレーニングを教える人”という立ち位置だけではだめだと思っています。トレーニングを教えるだけなら、トレーニングを趣味にしている友人と一緒にトレーニングをすればお金もかかりませんし、友達同士なので楽しくトレーニングができると思います。

”パーソナルトレーナーは
ここで差を見せないといけません。”

常にアンテナを張り巡らせ、新たな情報/ ぼくたちしか知らないような情報をどんどんアウトプットしていき、健康に関してもっと興味を持っていただけたらそれ以上に嬉しいことはありません。

これからもこのモットーのもと、パーソナルトレーナーとしての活動に全力を注いでいきたいと思っています。

 

今後もパーソナルトレーナーふっかをよろしくお願いいたします😊

パーソナルトレーナーの存在意義とは??のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ