NEW

むくみの原因と予防改善

【この記事のキーワード】

, , ,

  日頃からむくみがひどくて困っている、どうにか改善してたい、という方は多いのではないでしょうか? そこで今回は、むくみの予防と改善策についてお話します。

【この記事の内容】

1 むくみの原因
2 むくみの予防と改善
3 まとめ

1 むくみの原因

▼むくみの仕組み

 むくみとは、細胞外液が増加した状態を指します。要するに、水分が増えすぎているということです。静脈やリンパ管の流れが悪くなることによって引き起こされます。

 

▼むくみが起きてしまう食事

・アルコールをよく飲む
・精製塩をよく食べる(加工食品など)
・精製砂糖をよく食べる(甘いお菓子など)
・低タンパクな食事

 本来「自然塩」はナトリウム以外のミネラルも含み、適度な摂取は人間にとって重要ですが、現代の加工食品に含まれる「精製塩」は高濃度ナトリウムで、むくむ原因になりやすいのです。

 

2 むくみの予防と改善

 むくみの予防と改善に適した栄養は以下になります。

・マグネシウム
・ビタミンB6
・たんぱく質
・カリウム

 マグネシウムとビタミンB6は両方を摂取することでむくみ予防と改善に効果的です。ビタミンB6は直接的に働くというよりも、マグネシウムがより効果的にむくみに対して働くサポートをしてくれます。ただしビタミンB6の過剰摂取は控えましょう。さらに、これらは月経前の女性にとっても必要で、PMS(月経前症候群)の女性のむくみを減少させます。

 カリウムはナトリウムレベルを下げてくれます。なので、しっかりと摂取していくと効果的です。ただナトリウムは体内の水分をコントロールしていますので、排出しすぎるのはよくありません。

 低タンパク質な状態は低タンパク血症を起こし、血管内の水分が血管外に流れます。その結果、むくみが発生するので、適度なタンパク質摂取を行うべきでしょう。

 

3 まとめ

 最近流行っている「糖質制限」などを行うと、穀物や植物の摂取頻度が下がってしまい、カリウムやマグネシウムなどのミネラル類やビタミンB6などの摂取が減少してしまいます。なので、過度な糖質制限は行わず、適度に摂取していくべきでしょう。また、アルコールや精製砂糖(甘いお菓子)、加工食品などもできだるだけ控えなければ理想的な効果は得られないかもしれません。

むくみの原因と予防改善のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ