NEW

美容と健康どちらを選んで筋トレしてる?

【この記事のキーワード】

美容と健康を並べると入り口は遥かに美容からという人が多いなと感じてます。 
 
私も初めは「マッチョマンになって好きな人の注目を集めたい」という理由でトレーニングを初めました。 
 
筋肉つけたい、痩せたいは美容的なモチベーション 
 
このマインドは美容か健康であれば美容のカテゴリーでしょう。 
 
若い人ほどその傾向は強いんだろうなーって考えております。 
 
高齢者の多い施設で運動の目的を聞けば 
 
「姿勢をよくしたい」 「筋肉つけないと大変だから」「これ以上太ると大変だから」 
 
美容というよりは健康への危機意識からくるものでしょう。 
 
トレーニング歴が9年になる私は現在どちらに重点を置いているかというと 
 
「健康」    
 
です。 
 
 
どうして美容から健康選ぶようになったかはシンプルに必要と感じたからです。 
 
怪我してパフォーマンスが落ちるまでは筋肉もこれ以上付かないと経験したからです。 
 
四十肩に慢性腰痛に悩まされてると想定してみましょう。 
 
どこを鍛えますか? 
 
多分安全に鍛えられるのは 
 
ふくらはぎや前腕 
 
ぐらいしかなさそうですよね、、、 
 
ここまで壊滅的な状況まで想定すれば健康を優先すると思います。 
 
毎日毎日肩凝りで痛み止め飲んでるいる方は 
 
筋肉 と 肩凝り解消 であれば後者を選ぶと思います。 
 
一度大きな腰痛に悩んだ一人のトレーナーとしては健康があっての美容を選んで欲しいんですよね、、、 
 
問題はトレーニング始めたての自分に会えるとしたら健康がなければ美容は手に入らないぞ! 
 
と説得できるのかという点です。 
 
 
入り口が美容の人で筋トレしにきた人に明らかに身体硬い人にストレッチ勧めても 
 
『響かない!!!』 
 
重いもの持ち上げる、辛くなるまで追い込む!だけが筋トレではないのですが、、、 
 
皆さんが身体のメンテナスをはじめるきっかけはなんですか? 
 
曽根田 健一 
IG:@KENSONE817 

美容と健康どちらを選んで筋トレしてる?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ