NEW

【2021年】これから来る!エクササイズは?前編

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


海外生まれのトレンドエクササイズが、日本へ上陸して盛り上がる流れが続いていましたが、新型コロナウイルスの影響を受けて次のブレイクが見えにくくなっています。

2021年には、いったいどんなエクササイズが注目されていることでしょう?
あなたはどう思いますか?

ここのところの新しいエクササイズの基本は、すべて「○○の進化型」、「○○と△▽の掛け算」といったものです。


≪サイクリング≫
具体的な例を挙げながら、次世代エクササイズへの「ワクワク感」を膨らませてみましょう!

短期ダイエットに効果を発揮するとして、日本に上陸した「サイクリング・エクササイズ」をご存知ですか?

たくさんのバイク(スピニングマシーン)を設置して行うエクササイズなのですが、そのバイクの設置場所に特徴がありました。


どこに設置したと思いますか?


 砂浜?


 暗闇?


 サウナ? 

 


答えは、


プールの中!水中でした。

その名も「AQUA CYCLING(アクアサイクリング)」ご存知でしたか?
通常のエアロバイクに比べて、消費カロリーは約2倍(1時間≒800kcalの消費)と発表されていました。


≪運動による消費カロリーの計算方法は?≫

【消費カロリー(kcal)=メッツ×体重(kg)×運動時間(h)×1.05】
ですが、あてはまりそうな運動を選択して、時間と体重を入力するだけで、カロリー表示される便利な「計算サイト」もありますね。

参考までにリンクを貼っておきます。
自転車の消費カロリーの計算
https://keisan.casio.jp/exec/system/15246445012202


次回は、いよいよ【2021年】これから来る!エクササイズを大胆予測してみます。

お楽しみに。
マハロ~  

Pick Up

【2021年】これから来る!エクササイズは?前編のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ