NEW

【2021年】これから来る!エクササイズは?後編

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


前回の記事では、サイクリング(スピニングマシーン)系のエクササイズを事例にしながら、ここのところの新しいエクササイズの生まれ方「○○と△▽の掛け算」について解説しました。今回は、これから来る!エクササイズを大胆予測してみます。


≪新ジャンルの生まれ方≫
前回の記事で紹介した事例はまさに、「バイク(スピニングマシーン)」×「プール」という形で新しく生まれたエクササイズですね。

今では、このプールが温水や塩水になり、水の抵抗によるマッサージ効果やリラクゼーション効果が加わった「カーディオ」×「デトックス」×「ヒーリング」といったものもあります。

そして、プールの中ではないですが、「バイク」×「カラオケ」や「スピニングマシーン」×「VRヘッドセット」や、ズバリ「HIIT AQUA」といったものも出てきていますね。

例えば「ヨガ」を見てみてもそうですが、「○○ヨガ」×「▽△」というものが、無数に存在します。今後もいろいろなジャンルで新たな掛け算が起こり、面白いものが生まれてきそうですね!

 

≪アフターコロナの予測は?≫
密にならず、ウイルス対策を徹底したプログラムとなると、この10~20年とは、ガラリと様式の変わったものが求められるので、例えばVR系の進化が期待されそうです。

個人的には、広大な自然の中での運動プログラムが好きなので…。

相反する要素を掛け合わせた「VR」×「大自然」に、さらに「ホルモン分泌」や「免疫力」を掛け算した個別だけれども多くの人との交流もできる癒し系のメソッドあたりの誕生に期待しています!


≪運動不足の解消に≫
せっかくなので最後に水中エクササイズの代表的なメリットを簡単に解説しておきます。

水中での運動は、関節にやさしい心肺機能の強化方法として優れています。さらに、水中で行うことにより身体に水圧がかかって血液循環を促進するので、座り仕事や立ち仕事による足のむくみの解消にもよさそうですね。

まさに、新型コロナウイルスの影響によって運動不足になってしまった人のリハビリとしても活用できそうですね。


このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


YouTubeもやっていますので、[ OKWALKTV ] で検索してみてください。健康マネジメント・ボディデザイン・ウォーキング・ダイエット情報を発信しています。

私と一緒に、OKウォークで歩み続けましょう!
マハロ~♪  

【2021年】これから来る!エクササイズは?後編のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ